ジョンヒョンの鬱の原因は?韓国芸能界で増え続ける自殺の背景にあるものとは。

この記事は約 4 分で読むことができます。

 

なぜこんなことに?自殺したジョンヒョンの鬱の原因は芸能界にあった?

 

享年27歳という若さで自ら命を絶った

SHINee(シャイニー)のジョンヒョンさん…

自殺の原因は鬱だったと言われていますが

彼の身にいったい何が起きたのでしょうか?

なぜ韓国の芸能界では

このような悲劇が後を絶たないのでしょうか?

調べてみました。

 

 

ジョンヒョンの鬱の原因

 

まずはジョンヒョンさんが

なぜ鬱を患っていたのか?その原因から見ていきましょう。

親しかった友人の証言によると

彼の悩みはいつも音楽のことで、

「周囲の期待に応えられない気がする」とよく言っていたそうです。

ネット上では

この悲劇の背景には彼が所属していた芸能事務所SMエンターテイメントが関係しているのでは?と

ウワサされていますが

これはどういうことなのでしょうか?

このSMエンターテイメントは

韓国最大手の事務所なのですがアーティストへの待遇が悪くて奴隷契約だとか言われたり

代表が資金の横領で執行猶予つきで逮捕されたりと

あまり良くない評判が多い会社です。

人気グループ東方神起や少女時代など複数のグループのメンバーの脱退なども

話題となり、そのたびに批判されていました。

そんなブラックな環境が彼を追い詰めてしまったのでしょうか?

一般的に鬱になりやすい人の特徴の一つとして

真面目だったり責任感が強い人ほどなりやすいと言われています。

特に韓国は

日本に比べて遥かに競争社会だと言われており

20代~30代の若者の間では

競争に勝ち続けなければ望みがない母国の事を

地獄と表現し、ヘル朝鮮とも呼ぶことが多いそうです。

就職活動をする際には外見的に魅力的に見えることが必須の企業も多いですし

国民性として

人からの評判や自分がどのように見られるかを強く意識する人が多いと言われていますから

整形が多くて有名なのも頷けます。

国としてのこれらの背景や

生前の彼の

家族の幸せを一番に考えるほどの優しさや責任感に加えて

仕事に対してのプレッシャーや

他にも様々な事が複雑に絡まりあって発症したと私は思います。

公表された遺された遺書では

先生という人物から彼は性格について責められたり

なんでこんな事態になったのか、その理由を何度も説明させられたと思えるような文章がありますが、

原因を探させることや、性格を責める事は

この病気を患っている人には決して言ってはいけない事として有名ですから

こういった周囲の対応も、残念ながら逆効果でどんどん追い込んでいったのかもしれません。。。

ジョンヒョンの悲劇を繰り返さないために

 

芸能界でトップアイドルのメンバーとして

華やかで順風満帆に思えたジョンヒョンさんですが

実際は鬱を患っており悲しい最期を遂げてしまいました…

韓国では

過去にもトップアイドルや有名人が自殺する事件が多発しており

中には、事務所からの過剰な接待の要求を苦にしてのケースだってあったほどですから

芸能界の闇は相当深いものだと言われています。

韓国政府が昨年2016年に発表したデータによると

国民の約4人に1人が何らかの精神病を患った経験があるとのことです。

他にも

公的機関の平均年俸で1、2を誇る馬事会の本部では3人に1人が重度の鬱であるとニュースになり

これについての一般のコメントでは

最近はどこの職場でも似たようなものだという声も多数あがっています。

もはや

国として本格的に対策をしていかないといけないレベルまできていると思いますが

今後どうなってしまうのでしょうか?

今回のような悲劇が繰り返されない為にも

彼のような病気に罹っている人へのNGを最後に幾つかご紹介して締めたいと思います。

・がんばってと応援する(更に本人を追い込んでしまう)

・怠けているだけと責める(本人の意思で怠けているわけではなく、ホルモンの影響で頑張れない)

・気分転換に旅行や買い物に誘う(断りきれずに逆にストレスになり負担になる可能性がある)

・大した問題ではなくて他にも辛い人は沢山いると伝える(本人にとっては大問題)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。