剛力彩芽と前澤友作の馴れ初めは?結婚を2020年にする予定ってホント?

 

結婚が秒読み?剛力彩芽と前澤友作の馴れ初めとは

 

剛力彩芽さんと

ZOZOZTOWNの創業者である社長の

前澤友作さんの交際が

NEWSポストセブンのスクープにより発覚しましたが

早くも周囲では

前澤友作さんの節目の年でもある

2020年に二人は結婚するのではないか?と

話題になっていますが

本当なのでしょうか?

そして二人の馴れ初めとは?

予想外の相手との交際発覚で世間を驚かせた

この話題のカップルについてクローズアップしてみました。

 

 

剛力彩芽と前澤友作の馴れ初めと結婚

 

今回、交際が発覚した

剛力彩芽さんと前澤友作さんですが

なんと17歳もの年の差があるんですね!

前澤友作さんは

昨年の2017年11月に

女優の下京慶子さんとの交際を

フライデーに撮られたばかりですが

彼女も同じように17歳年下ということですから

そのくらいの年の子が好きなんですね(笑)

ちなみに

当時のフライデーの記事では

彼はかなりの寂しがりやの性格で

紗栄子さんと別れた直後から

新しい恋人探しに奔走していて

恋人募集のオーディションまで

開催したと書いてます(笑)

さすがに

これはフライデー側が話を盛り過ぎたみたいで

オーディションについては

本人がキッパリとTwitterで否定してました。

そんな彼ですが

剛力彩芽さんとの馴れ初めは

2017年の2月に行われた

雑誌「GOETHE」(ゲーテ)の取材で出会って意気投合して

交際に至ったというわけですが

この「GOETHE」という雑誌は

男性ビジネスマンに向けた雑誌で

各界で活躍している経営者などの

インタビュー記事などが掲載されているみたいですね。

彼は昔から彼女のファンだったと公言していますから

おそらくは彼のほうから

積極的にアタックしたのではないでしょうか?

たぶんですが

交際発覚の直後に

会社の今後の方針や新製品などの

重大発表をしていますから

話題作りのために

この日までに誰か有名人との交際をしておいて

直前にバレるようにしようと

計画していたんだと思います。

ですがもちろん

誰でもよかったというわけではないと思いますけどね。

それと本当かどうかわかりませんが

彼の人柄をよく知る

ホリエモンによると

過去の紗栄子さんとの交際も

アメリカでの人脈を作るために

メジャーで活躍するダルビッシュ有さんの

元奥さんという過去に利用して

会社の宣伝のために交際したと言っていますが

今回も

同じような感じなのでしょうか?

そんな

あまり良くないウワサがある一方で

お二人はお互いに

真剣に交際していると認めていますから

もしかしたらこのまま結婚するということも

十分に考えられると思います。

一番可能性が高い時期としては

2020年じゃないか?と言われているみたいです。

彼にとっては

会社を設立してちょうど20年目の年ですし

会社内の色々なキャンペーンでも

この2020という数字を使ってますし

愛車の超高級車のナンバーもこの数字で

さらには

Twitterのアカウントの末尾にも入れてますから

めちゃくちゃ意識してる年だと思います。

ですから

この年まで順調に交際が続けば

結婚もかなり現実味を帯びてきそうですよね。

とはいっても

前回の下京慶子さんの時は

すぐに破局していますから

今回もあまり長続きしないかもしれません。。。

剛力彩芽と前澤友作は結婚するのか

 

 

剛力彩芽さんは

今回が初めてのスキャンダル発覚でしたが

やはり思った通り、

世間では前澤友作さんを選んだという事実に

ショックを受けている人が多いみたいですね。

まぁ反対したい気持ちもわかりますが

彼は彼で経営者として凄い人で

色々と余裕もあるでしょうから

魅力的に見えたのかもしれませんし

実際にすごく良い人なのかもしれません。

それに彼女は

いまだに父親と一緒にお風呂に入っているとも言ってたので

年上が好きなファザコンなのかもしれませんね。

今回この二人の馴れ初めや結婚について

調べてみましたが

人の恋愛にとやかく言うのもあれですから

本人たちさえ良くて

迷惑さえかけなかったら

それでいいのではないでしょうか。

とは言っても

ひとつ気になる事を

またホリエモンが暴露してるんですが

彼曰く

前澤友作さんには

奥さんみたいな人がいっぱいいて

子供も何人かいるらしいです。。。

もしこの話が本当なら

結婚はないのかもしれませんね。

いったいこの二人はどうなるのでしょう?

最後までお読みいただきありがとうございました。