平尾龍磨の最新情報!刑務官のいじめ発覚!大井造船作業場の闇とは。

 

動機は刑務官のいじめだった!平尾龍磨の最新情報!

 

大井造船作業場の友愛寮から脱走して

23日目の2018年4月30日。

ようやく身柄を確保された平尾龍磨の

最新情報はどのようなものなのでしょう?

逃げ出した動機が

刑務官によるいじめだったことや

島から泳いで本州に渡ったことなど

様々な新事実が明らかになってきました。

いったい彼は

この23日の間、何をしていて

なぜこんなことをしたのでしょうか?

調べてみました。

 

 

平尾龍磨の最新情報といじめた刑務官は誰?

 

平尾龍磨の最新情報によると

彼は

大井造船作業場の友愛寮から逃げ出した後

しばらくは向島に無数にある空き家の

屋根裏に隠れていたみたいですね。

警察も

もちろん空き家の捜索はしていたみたいですが

屋根裏までは

頭が回らなかったみたいで

彼が見つかることはありませんでした。

何日間かは

空き家にあった食料を

食べて飢えをしのぎ、

逮捕される6日前の24日には

泳いで本州に渡っていたそうです。

距離にして200mほどの海なので

泳いで渡れないこともなく

地元の人達の話によると

昔の子供は遊びで泳いで渡っていたと言ってましたから

全然泳げる状況だったみたいです。

24日に渡って本州に着いた彼は

バイクを盗んで足代わりにし

その後、電車に乗って広島駅まで行き

盗んだ身分証でネットカフェにいったそうです。

結局そのネットカフェの店員が

不審に思って110番通報した結果

逮捕されてしまったのですが

彼がもし油断せずにネットカフェなんて使わなかったら

たぶんまだ行方がつかめずに

警察は島内を捜索していたと思います。

このような逃走劇を繰り広げた

平尾龍磨ですが

実は彼、民家に潜伏していた時に

脱走した動機として

「刑務官にいじめられている」といった内容のメモを

残していたそうです。

当初は

妹が事故にあって危篤状態だとか

2chで言われたりもしていましたが

動機は刑務官のいじめだったみたいですね。

彼がいた服役施設の

大井造船作業場は模範囚しか入ることが許されない施設で

仮釈放への期間が減らされることから

最初は入所したいという人もいるみたいですが

実際はかなり厳しいところで

元の刑務所に戻してほしいと懇願する人が現れたり

過去には

20人もの受刑者が

脱走を決意するまで追いつめられています。

彼をいじめたのはいったい誰なのでしょう?

この施設には

現在13人の刑務官が働いているみたいですが

それぞれの名前は公表されておらず

特定することは出来なかったのですが

大井造船作業場は

平成23年に人事院総裁賞というものを受賞しているらしく

受賞にあたってのインタビューが掲載されている

サイトを見てみると

刑務官たちは受刑者に対して

たびたび激励の言葉をかけており

受刑者側も

「あの時に声をかけてくれなかった今の僕はありませんでした」と

なんか嘘くさいくらいに

アットホーム感が演出されていました。

はたして真相はどうなのでしょう?

有名な心理学の実験で

スタンフォード監獄実験というのがありましたが

それによると

強い権力を与えられた刑務官と

全くの無力の受刑者が

狭い空間に常に一緒にいると

理性に歯止めが効かなくなり

虐待やいじめが発生する確率が

非常に高くなるという実験結果がありますが

今回も

同じようなことが起きていて

彼はそれから逃げたい一心で脱走したのでしょうか?

平尾龍磨の今後

 

脱走から23日目にして

ようやく逮捕された平尾龍磨ですが

今後彼はどうなるのでしょうか?

最新情報によると

動機が刑務官のいじめだったということが判明しましたが

おそらく

大井造船作業場の体制は変わることはないでしょうし

警察が見当違いな捜索をしていたことも

あらためて世間に知れ渡りましたが

結局は何も変わらないのかもしれませんね。

彼は

逃走中の窃盗罪なども加味されて

あと4、5年は服役しなくてはいけないみたいですが

アンビリバボーのテレビや

世界仰天ニュースとかで取り上げられると思いますから

これだけ有名になったので

出所後も生きていけるのではないでしょうか?

ユーチューバーとか目指したら

話題にはなるでしょうね(笑)

向島の人達にとっては

本当によかったですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。