小林遼の高校や会社は?新潟小2殺人事件の犯人の経歴とは。

 

小林遼はどこの高校や会社にいた?その経歴とは

 

2018年5月14日。

当時7歳の大桃珠生ちゃんが殺害され線路上に遺棄された

新潟小2殺人事件の犯人である

小林遼(こばやし はるか)が逮捕されました。

彼は事件現場周辺に住む

23歳の会社員とのことですが

どんな会社に勤務しているのか?

また卒業した高校はどこなのでしょうか?

彼の経歴や評判について調べてみました。

 

 

小林遼の高校と会社

 

新潟小2殺人事件の犯人の小林遼ですが

彼は幼い頃から現在の住所である

新潟市西区小針上山に住んでおり

小中学校を卒業したあとは

地元の新潟市西区内の高校に進学したそうです。

新潟市西区内の高校を調べてみたところ

4つ候補があり、

報道によると彼は

工業高校に進学したとのことですから

この条件に唯一当てはまる

新潟工業高等学校に進学したのだと思われます。

この新潟工業高等学校は

偏差値は46ですが

ラグビー部などの運動部や

放送部、ロボット部の活動が有名で

全国大会にも多数出場するほどの

ちゃんとした高校みたいですね。

彼が何か部活に入っていたかどうかは

現時点では明らかになっていませんが

卒業後は電気工事士として就職したそうです。

彼はどんな会社に就職したのでしょう?

電気工事士の仕事には

大きく分けて2種類あるらしく

一つは屋内の配線工事や

ビル管理の仕事やエアコン工事などの

建築電気工事で

もう一つは

駅の設備工事や線路工事などの

鉄道電気工事があります。

彼が建築電気工事か鉄道電気工事の

どちらの仕事をしていたかわかりませんが

わざわざ被害者の遺体を

線路上に遺棄した動機として

鉄道工事の仕事に従事しているか

もしくは憧れていたということも

考えられるのでしょうか、、、

学生時代の彼をよく知る人物や

幼い頃から彼を知っている近所の人の証言では

「気さくな人柄だった」

「あいさつもするし、優しくていい子」

「明るくて普通の感じのいい子だった」

「事件を起こすようには全然見えない」

などと

パッと見の外面は普通の人だったみたいですが

その一方で

事件の前月の4月には

別の女児児童へのわいせつ行為で

執行猶予付きの有罪判決が言い渡されていたそうですから

家族は彼の危険性に気づいていたと思われます。

身内にヤバい奴がいると

気づいたところで

具体的にどうすればいいのか私にはわかりません。。。

彼の人生はどこで狂ったのでしょうか?

学生時代の友人によると

彼は現在の仕事について

「忙しいけど楽しんでいる」と言っていたらしいので

何も不満などなかったように思えるのですが

心の深いところでは

自分勝手極まりない欲望と冷酷さが存在していたのですね・・・

彼は今後どのような罰を受けるのでしょうか?

小林遼は死刑になるのか?

 

地元の高校である

新潟工業高等学校を卒業したあとは

電気工事士として会社に就職し

仕事を頑張っていた23歳の

どこにでもいるような普通の若者に見えていた

新潟小2殺人事件の犯人の小林遼ですが

彼は死刑になるのでしょうか?

昔は被害者が一人の場合は

最高でも無期懲役というケースが多かったみたいですが

平成23年9月に岡山市内で

同僚の女性を手にかけた住田紘一(30)の裁判では

初犯で自白があったという状況にもかかわらず

犯行の悪質さに加えて

仮に無期懲役でも平均35年で仮釈放になるので

再犯の恐れがあり更生の余地がないとの見解で

裁判員らの同意のもと死刑が宣告されました。

小林遼も

無期懲役を食らっても35年で仮釈放となると

58歳ですから

再犯の可能性も十分に考えられることでしょうから

判決は今後の彼の態度次第だと思われます。

パトカーで連行される時の表情は

どこか笑っているようにも見えましたから

精神的に疾患があるとみなされる

可能性もゼロではないと思うので

またなにか新たな情報が入り次第追記いたします。

大桃珠生ちゃんのご冥福をお祈りいたします。