西城秀樹の死因は?急性心不全の原因の本当の病気とは。

 

急性心不全の原因は?西城秀樹の死因とは?

 

2018年5月16日夜。

西城秀樹さんが亡くなられました。

享年63歳

報道によると死因は急性心不全とのことですが

これは病名ではなく

突然死で心臓が動かなくなり死亡した場合に

広義で使われている言葉に過ぎません。

彼の本当の死因や原因は何だったのでしょうか?

調べてみました。

 

 

西城秀樹の死因

 

西城秀樹さんと言えば

生前は新御三家として

野口五郎さんや郷ひろみさんとの3人で

めちゃくちゃ人気のあるスーパースターでした。

私自身はリアルタイムで

その人気ぶりを見ていないのですが

幼い頃によく観ていた

アニメのちびまる子ちゃんで

お姉ちゃんの大ファンのスーパースターとして

よく登場していましたし

エンディング曲で「交差点で100円ひろおった~よ」のフレーズから始まる

彼が歌っていた「走れ正直者」は

今でも口ずさめるほどよく覚えています。

他にも

「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」や

「傷だらけのローラ」

「ギャランドゥ」

「ブーメランストリート」

なども世代じゃなくても知ってるほど

一時代を築いたスーパースターです。

そんな彼の

死因はなんだったのでしょうか?

デイリースポーツの報道によると

彼は亡くなられる約20日前の4月25日に

家族と団らんの時間を過ごしていた時に

突然意識を失って倒れてしまったそうです。

そしてその後

横浜市内の病院に救急搬送されたものの

意識が回復することなく

5月26日には心停止し最期を迎えられたそうです。

過去の2003年と2011年に二度の脳梗塞を患ったことも

関係しているのでしょうか?

2度目の脳梗塞が発症した時の

彼は精神的にも打ちのめされて

自殺を考えるほどだったそうですが

最近はリハビリにも熱心に取り組まれていて

子供たちが20歳になるまでは

仕事を頑張りたいと

かなり前向きに生きていたとのことですから

本当に悔やまれます。。。

脳梗塞の原因は

大きくわけると二つあるらしく

一つは脳の血管そのものに起こる動脈硬化(脳血栓症)です。脳の動脈硬化が進んで血管の内部が狭くなり、血液の流れが悪い部分ができていると、ちょっとした血圧の変化などをきっかけに、その部分に血栓(血の塊)ができて、血液の流れを完全に塞いでしまいます。

もう一つは、脳でなく心臓の出来事によるもので、その大部分は、代表的な不整脈である心房細動の結果、心臓の中にできた小さな塞栓が血液の流れに乗って脳の血管に運ばれてきて、そこで血流を塞いでしまう(脳塞栓症)という、起こり方です。

出典:日本生活習慣予防協会

とのことです。

西城秀樹さんがどちらのタイプだったのか

ハッキリとした情報はないのですが

もし二つ目の心房細動が原因だったとしたら

心筋梗塞などの心不全を起こす確率も高いそうです。

このような心臓の機能が直接関係している症状では

比較的短時間で死に至ることが多いそうなので

意識を失ってから

約20日間も病院で治療が続けられたことを考えると

もしかしたら

全然違う病気なのかもしれませんし

脳血管系の異常で

脳死状態からの延命治療の断念という

家族の決断かもしれません。

私は専門家ではないので

ハッキリとしたことはわかりませんが

どんな死因だったにしても

遺された家族は辛いことでしょうし

本人も

高校生と中学生の3人の子供たちを

遺して逝くことが

気がかりだったことでしょう。。。

突然の死で

私たちは非常に驚きましたが

彼は生前、自らの命が長くないことを予想してか

今から4年前の2014年の時点で

自分のお墓を購入したと発言していましたし

晩年は

苦しい闘病生活を経て考え方も変わったそうで

「幸せなことはどこにでも転がっているということにも気づきました」

と人生を達観しているような発言も見受けられましたから

自らの死に対して

すでに意識していたのかもしれません。。。

後半では

彼の生涯を称える

世間の声を紹介したいと思います。

西城秀樹の訃報に対する世間の声

 

西城秀樹さんの死因や

その原因について調べてみましたが

ハッキリと断定できる病名はありませんでしたが

最期まで彼はステージに上がり続け

脳梗塞の後遺症と闘いながらも

スーパースターとして人々を魅了し続けてきました。

そんな彼に対する世間の声は

「私の青春でした」

「ステージにと懸命にリハビリに励まれていた姿に感動していました」

「最期までカッコいい生き方だった」

「幸せな時代を本当に本当にありがとう」

「脳梗塞を患ったあともステージに立つことを続けておられて
生きる力を与えてくれた、また違ったカッコ良さを見せてくれました」

などなど

他にもYahooニュースのコメント欄だけでも

4000件以上の

彼の訃報を悲しみ、生前を称える声があがっています。

こういう声を聞くと

本当に偉大な人物だったんだなと思い知らされます。

故人のご冥福を心よりお祈りいたします。