西城秀樹と嫁の馴れ初めは?一般OLと大スターはどのように出逢った?

 

西城秀樹を支え続けた嫁の存在と二人の馴れ初め

 

2018年5月16日。

享年63歳という若さで急性心不全のため

西城秀樹さんが

この世を去りました。

2度に渡る脳梗塞の後遺症に悩まされながらも

そばで支え続けた

嫁の槇原美紀さん(旧姓)とは

どのような女性だったのでしょうか?

二人の馴れ初めは?

大スターと一般OLの結婚という

まさに現代のシンデレラのような

出会いに注目してみました。

 

 

西城秀樹と嫁の馴れ初め

 

西城秀樹さんと嫁の槇原美紀さんが

結婚されたのは

2001年の時でした。

当時、西城秀樹さんは46歳で

槇原美紀さんは18歳年下の女性ということで

世間では驚きの声が多数があがったそうです。

しかも

歌手や女優さんなどの芸能関係者でもない

ただの一般のOLさんだったということにも

みなさん驚かれたみたいですね。

結婚時に46歳だったということで

全盛期よりかは話題にはならなかったものの

わかりやすく今で言うなら

ちょっと前に

女優の吹石一恵さんと結婚した福山雅治さんが

普通の一般OLと結婚するくらいの衝撃でしょうか?

彼は

福山雅治さんよりも

熱狂的なファンが多くて

多くの女性の青春時代を彩ったほどの大スターだったみたいですから

昔からのファンの方達にとっては

本当に衝撃的だったでしょうね。

私自身リアルタイムで

彼の全盛期を知らないのですが

色々と調べていけばいくほど

本当に大スターだったんだなぁということがわかりました。

そんな雲の上の存在の彼と

槇原美紀さんはどのように出会ったのでしょうか?

調べてみても

決定的な情報は残されておらず

彼女が大阪府在住のOLだということと

静岡県伊豆の

縁結びと夫婦円満の神様で知られる白浜神社で

挙式をあげたことくらいしか

情報はありませんでした。

ちなみにこの挙式には

神社にもかかわらず

彼のファンが1000人ほど駆けつけたらしく

「ヒデキ―」という黄色い歓声もあり

万が一の事を思って

ボディーガードも配備されていたそうです。

普通のOLが普通に仕事をしていて

こんな大スターと知り合えることなんて

ほぼないでしょうから

実家がお金持ちで

資産家の交友関係で知り合ったのかと思い

実家を調べてみても

会社の社長という情報も出てこなかったので

本当に普通のOLなのかもしれません。

それか

実は副業がホステスなどで

そこのお店で知り合ったというパターンも考えられますが

どうなのでしょう?

※追記

大阪の北新地でクラブのママをしていた

実の姉からの紹介だったそうです。追記終わり。

いずれにしても

今まで女性にモテモテだった

西城秀樹さんを惚れさせた人ですから

外見だけではなくて

内面が素晴らしい人で

相性も良かったのでしょうね。

現に彼女は

彼が脳梗塞で辛いリハビリ生活を送っている最中も

彼を支えると同時に

3人の年子の子供たちを立派に育てていました。

現在

長女の莉子(りこ)さんは15歳で

長男、新之助くんは14歳

次男、悠天(ゆうま)くん13歳

はテレビのインタビューでも

立派に受け答えしていましたし

素直にちゃんと育っているんだなぁと

私は思いました。

それに西城秀樹さんは

自身が脳梗塞の後遺症で

言語や半身に麻痺が残っていても

最期までリハビリを頑張って

同じ症状に苦しむ人たちの希望になるように

カッコつけずにありのままの自分を見せて

ステージに立ち続けたという生き様は

ファンでもなくても

カッコよくてグッとくるものがありますし

子供たちもにもきっとそれは伝わっていると思います。

そんな彼が

選んだ女性なのですから

きっと素晴らしい女性なのでしょうね。

西城秀樹の嫁と子供の今後

 

今回、西城秀樹さんと

その嫁の槇原美紀さんの馴れ初めについて

調べてみましたが

ハッキリとした情報は見つかりませんでした。

ただ一つ言えるのは

槇原美紀さんは

彼の闘病も献身的に支えて

子供たちも立派に育てられるほどの

素晴らしい女性だったということは確かだと思います。

今は悲しみの底にいる

遺された家族ですが

今後はどのように生活をしていくのでしょうか?

現実的な問題として

もしかしたら金銭的な面で

少し不安な点があるかもしれませんが

どうなのでしょう・・・

ニュースでは亡くなった彼の事を

恩人のように話している有名人がチラホラいますが

そういう人たちは

現実的に残された家族に対して

昔の恩を返すと思って

何らかの力添えをするのでしょうか?

せめて子供たちが学校を卒業するまでの間

学費などを

ファンの人達が少額ずつ援助するという運動が

SNSなどで起きたら素敵だと思いますが

現実問題なかなか難しいのかもしれません。。。

とはいっても

確実に彼の生き様や

生前の活躍は子供たちにも十分に伝わっていると思うので

なんとかやっていけると信じたいです。

本当に最期までカッコいい人だったと思います。

ご冥福をお祈りいたします。