小島一朗の家族や生い立ちは?新幹線3人殺傷事件の犯人の過去。

 

小島一朗の家族も同罪?その生い立ちとは

 

2018年6月9日夜。

走行中の東海道新幹線の車内で

男が突然刃物を持って暴れ出し

20代の女性2人が重傷を負い

助けに入った30代の勇敢な男性1人が殺害されました。

犯人の名前は小島一朗。

最終的に3人もの死傷者をだした

この新幹線3人殺傷事件の犯人である彼は

これまで生きてきた22年間を

どのように過ごしてきたのでしょうか?

彼を育て上げた家族や

卒業した高校、就職先など

その生い立ちについて調べてみました。

 

 

新幹線3人殺傷事件の犯人 小島一朗の生い立ちと家族

 

新幹線3人殺傷事件の犯人である

小島一朗の生い立ちですが

彼は

愛知県の北西部に位置する一宮市で生まれ育ちました。

実家がある一宮市に住みながら

高校は定時制高校に通ったらしいので

探してみたところ

市内では愛知県立一宮高等学校の一校だけしか

定時制はなかったので

そこに通っていたのかもしれません。

定時制の高校に通う人は

それぞれ色々な事情があって

学生時代に不登校だった人や

不良だった人、家庭の事情が複雑な人、

働きながら通っている社会人などもいたり

他にも様々な人がいますから

彼の場合も学生時代から

普通とは少し違った環境にいたのでしょう。

卒業後は

職業訓練学校に入校し

就職に必要な専門的な技術を身に着けて

その後は

機械のメンテナンスの仕事をしていたそうです。

やっと就職したにもかかわらず

その仕事もわずか1年で、人間関係を理由に退職してしまったそうです。

無職としての日々が続く中で

家族とも仲が悪くなり

父親の証言によると

彼が水筒が欲しいというので

中古の水筒を買ってあげたところ

「なんで中古の水筒なんだ」と激高し

刃物をもって襲いかかってきたこともあったそうです。

この時点で非常に狂暴で危険な性格だということが

判明しており

両親と彼の間に

どんなやりとりがあったのかわかりませんが

結果的に彼は伯父と祖母に押し付けられて

養子にまでなっています。

インタビューの映像を見る限りでは

この父親や伯父や祖母もみんな

どこか他人事で

彼に対して愛情の欠片もなく

無責任な感じで

今まで子供の心と向き合おうとせずに

臭い物には蓋をしろ的なスタンスだったのが伝わってくるような感じなので

この家族が

世間から

執拗に責められても私は一切同情しません。

小島一朗は

普段から自分の事を

「世の中の何の役にもたたない人間」と言うほどに

自尊心が低く

「死にたい」と何度も言っており

過去には度々、家出をして警察のお世話になっていたそうです。

彼の罪が極刑に値するのは間違いないと思いますし

弁護するつもりは毛頭ありませんが

自尊心が低い人は

他人から愛された経験がなかったり

死にたいなどと自分から周囲に言う人は

構ってほしいだけというケースもありますから

今回の事件は

彼のSOSを家族が無視し続けた結果なのかもしれません。

小島一朗とその家族の今後

 

新幹線3人殺傷事件の犯人

小島一朗と

彼を育てた家族は今後どうなるのでしょうか?

彼本人は自閉症も患っており

精神鑑定を受けるのではないか?と世間では言われていますが

刃物を複数所持していたことなどから

計画的な犯行だった思われるので

おそらく

極刑が下されるのではないかと思います。

家族にしても

彼の生い立ちや過去、

加えてインタビューでの態度などを考えると

全く責任がないとは到底言えないと思いますから

これから

新情報が明らかになるにつれて

色々とバッシングが始まると思います。

それにしても

ここ最近本当に物騒で悲惨な事件が多いですよね。。。

どうすれば

犯罪が減るのかわかりませんが

せめて、犯罪に対する法律をもっと厳しくするべきだと思いますが

どうなんでしょう?

たしかに、死刑を増やせば

アムネスティなどの人権団体が黙っていなかったり

かといって仮釈放を廃止して

死ぬまで刑務所に入れようとしたら

刑務所の数や費用の面で予算があわなかったり

色々と問題が山積みなのでしょうが

なにか犯罪の抑止となるものがないと

この国の未来は暗いものになると思います。。。

被害者のご冥福を心からお祈りいたします。