竹野内豊と倉科カナの結婚の最新の情報!馴れ初めや発表のタイミングは?

 

最新!竹野内豊と倉科カナの結婚とは

 

竹野内豊さんと倉科カナさんの

結婚が間近と言われ続けて

もうだいぶ経ちますが

いまいち進展がみられません。

いったい

その内情はどうなっているのでしょうか?

気になる二人の最新の情報や

馴れ初めなどとともに、調べてみたいと思います。

 

 

竹野内豊と倉科カナの結婚の馴れ初めと最新の情報

 

ドラマに多数出演し、

濃いひげが印象的な渋い中年モテ男の代表的な存在である

現在47歳の竹野内豊さん。

17歳年下の倉科カナさんとの交際報道は

お互いの事務所も事実上認めており、世間を驚かせました。

二人の交際に関する厳戒体制は目を見張るもので

マスクは当たり前

彼女のマンションに通っていた頃は

少し離れた駐車場に停め人が途切れるのを待って更に裏口から入るという徹底ぶりだったそうです。

最新の情報によると

現在は2014年に建てられた都内の豪邸で半同棲生活しているそうですから

準備は整っていると考えられます。

何かしらの条件をあと一歩クリアすると

急展開?もありえるのかもしれませんね。

福山雅治さんや西島秀俊さんなど

独身を貫いていた俳優が次々と片付いて行く中

長年シングルなのは

ただ単に踏み切れずにいるだけなのか、それともゲイではないのか?

など様々な憶測を呼んでいるようです。

しかし、浮き名を流してきたことも事実で

2004年頃にはモデル時代からの盟友ともいうべき

ブレンダさんとのゴールインや

天海祐希さんや尾野真千子さんとのお付き合いも噂されましたが

いずれも実を結ばずに今に至っています。

そんな中、浮いて出た今回の話なのですが

出会いはドラマ『もう一度、君にプロポーズ』での共演と言われており

共演の和久井映見さんとの方が年が近く夫婦役だったため

こちらも噂にはなったようですが

実際は倉科カナさんの方だったという

意外なところで世間にあっと言わせたようです。

実はちょうどそのころ彼は愛犬を亡くし、ひどく悲しんでいたそうで、

彼女もペット好きというところで気持ちが痛いほど分かったのでしょう

献身的になぐさめた

そういったタイミングでのお付き合い開始だったそうです。

彼女は撮影現場では憎めない天真爛漫なキャラで

スタッフ受けも良く

最初は妹のような存在だったようですが

いつしか真剣交際へと発展し

発覚から約3年半が経つ現在は

結婚も視野に入れているようなのですが

なかなか進まない印象でジレンマを抱えているとの噂なのです。

何か弊害となるものはあるのでしょうか?

やはりそれは踏み切れない男性側にあるのでしょうか。

竹野内豊さんに限らず

世の中は晩婚が主流となっており

様々な意見や考え方があるのも確かなようです。

結婚を意識し出す年齢として最も多いのは25~29歳頃が43%だという

あるアンケート結果を見つけました。

やはり仕事に油が乗ってきて

自信がついてきて、ぼちぼち彼女からのプレッシャーもかかってくる年ということでしょう。

そういった意見が目立つようですね。

彼はとうにその年齢を過ぎているわけですが

次に多いのは30代前半で

40歳を過ぎると、実に4%と20代後半の十分の一という結果になっています。

若い頃から売れっ子だったとしても

後先どうなるか分からない俳優という職業柄

仕方のないことかもしれませんが

一旦逃してしまうとなかなか難しいというのは

彼も例外ではないのかもしれません。

そして、決意する

決定的なきっかけとしては、

妊娠出産を考えたとき

互いに余りに年齢を重ねると色々な身体的問題が出てくるため、というものです。

卵子の保存など、医学が進歩した現在でも

高齢出産は社会問題ともなっており

男性としてもやはりそこが一番の転機となってくるのでしょうね。

また、結婚したいと感じさせる女性の特徴としては

何も年齢だけではなく

やはり鉄板ですね、家庭的な面を持った女性を選ぶとの意見が多数のようです。

反対にしたくないと感じる特徴として

浪費癖がある、ズボラであるなどがありました。

やっぱり男女ともに堅実的でないと

結婚生活は続かないですよね。

竹野内豊と倉科カナの今後

 

竹野内豊さんと倉科カナさんの結婚について

今回掘り下げてみましたが、

最新の情報を見ても

なかなか踏み切れない様子の二人がいるようですね。

かつての人気を急落させた福山雅治さんの二の舞にならないように

気にしたものとの意見もあるようですが、

もうすぐ50代を迎えようとしているいま

この先の人生を考えるとそんなことを言っている場合でもないような気もしますが

ファンとしてはどちらつかずでヤキモキしているかもしれません。

ここらでいっそ結論を出して頂きたいところですが

急がず今後の二人に注目していきたいですね。