麻原彰晃の娘の四女の現在は?死刑執行で彼女は何を思うのか・・・

 

麻原彰晃の死刑執行。娘の四女の現在は?

 

2018年7月6日。

オウム真理教の教祖の麻原彰晃が死刑執行されました。

彼の娘で四女の松本聡香(さとか)さんは

現在どのようにしているのでしょうか?

加害者家族として世間から執拗なバッシングを受け

過酷な人生を歩んできた

彼女について調べてみました。

 

 

麻原彰晃の娘の四女の現在

 

2018年の7月6日に死刑執行が公表され

政府公認で殺害された

麻原彰晃ですが

彼の娘で

四女の松本聡香さんは

現在どのような生活をしているのでしょうか?

私自身

オウム真理教の地下鉄サリン事件が起きた当時は

まだ小学生で、あまり世間のニュースにも疎くて

詳しい事件の詳細は知らなかったのですが

13人が死亡し負傷者が6300人も出た

最悪の事件だったのですね。。。

そんな事件の首謀者である

麻原彰晃の四女として生を受けた

松本聡華さんですが

この名前は実は過去に出版した手記の時に使用したペンネームで

本名は非公表となっています。

彼のお姉さんである

三女の松本麗華さんや

次女の松本宇未さんとはあまり仲が良くなく

手記の内容をめぐって

お互いがお互いに嘘をついていると言っており考え方が違うようですね。

彼女は

マスメディアに対して

顔出しや本名の公表など身元が判明するような行為はしていないものの

今回の死刑執行について

コメントを彼女の代理弁護士である滝本太郎弁護士を通じて発表しており

その内容は

父親の死を悼む一方で

死刑執行を肯定する意見と共に

被害者への謝罪や、

洗脳されていたと思われる元幹部6人まで執行されたことへの無念さ、

残された信者たちが

早く夢から覚めてほしいと綴られていました。

彼女が実際にどのような人物なのか

お会いしたことがないので

私にはわかりませんが

過去のインタビューを見ても

犯罪者である親と縁を切りたいと主張しており

その一方で被害者への謝罪などもしているので

普通の感覚の持ち主なんじゃないかなと思うのですが

どうなんでしょう?

彼女は

1989年生まれで今年2018年で29歳になりますが

本人曰く

過去には父親が犯した罪の重さを感じて

死ななくてはいけないという強迫観念に駆られ

自殺未遂なども繰り返していたそうなのですが

現在もそのような精神状態なのでしょうか?

まだ30手前で若いですし

本名も顔画像も世間には知られていませんから

不安なら整形でもして

いくらでも一般人として生活できそうなのですが

なかなか難しいのでしょうか?

幸い私自身そんな経験になったことないので

わかりませんが

必要以上に他人を詮索するような人もいるのかもしれませんね。

ちなみに

前科の有無さえ一般人が調べることは難しく

通常、それらのデータは

検察と警察、本籍地のある市区町村にしか保存されておらず

重要な個人情報なので

公的機関の要請以外では開示されることはまずないそうです。

まぁ中には

民間の調査会社などもありますから

お金を払えば特別な経路で調査してくれるのかもしれませんが

普通の人はわざわざこんなことまでしないと思います。

松本聡香さんは

今後どのような人生を歩むのでしょうか?

麻原彰晃の死刑執行で娘の四女は今後どうなる

 

麻原彰晃の死刑執行を経て

娘であり四女の松本聡香さんは

今後どうなるのでしょうか?

今回の件で一区切り着いたということで

今後は自分の人生を歩んでいくのでしょうか?

まだ若いのですから

新しく仕事をするのもいいですし

彼女の素性を知らない

海外で生活したり、色々な選択肢があると思います。

被害者のことを軽んじるわけではありませんが

親の罪を子にも求めるというのも酷なことなので

現在のように

被害者に誠意を示しつつ

これからは

一般人として前向きに生きていってもいいのではないかと私は思います。

今後の動向を見守りたいと思います。