大口病院の犯人を逮捕!名前は?鈴木えみことは何だったのか・・・

 

大口病院の犯人の名前は?逮捕されたのは鈴木えみこ?

 

※最下部に追記があります。

2016年7月~同年9月にかけて

50人もの入院患者が死亡した大口病院ですが

少なくとも2人の患者を殺害した犯人の看護師が

2018年7月7日に逮捕されました。

現時点ではまだ名前は公表されていないのですが

一時期ネットでウワサになった鈴木えみこ、という女性と何か関係があるのでしょうか?

犯人はいったいどんな人物だったのか?

調べてみました。

 

 

逮捕された大口病院の犯人の名前

 

今回、逮捕された犯人は

まだ名前が公表されていませんが

当時、大口病院で看護師として勤務していた

31歳の女性だとのことです。

彼女は

当時入院していた

西川惣蔵さん(当時88歳)と八巻信雄さん(当時88歳)の点滴に

殺菌作用が強い消毒液「ヂアミトール」を混入させ

二人を殺害した疑いで

警察に事情聴取を受けており犯行を認めているそうです。

現在、警察は逮捕状を請求しているとのことなので

提出された証拠や自白の内容などをもとに

裁判所が認めれば正式に逮捕ということになり

名前も公表されることでしょう。

ネット上では

事件直後から鈴木えみこ、という人物の名前が

犯人候補として挙がっていましたが

今回逮捕された31歳の看護師と同一人物なのでしょうか?

まだその点はハッキリしないのですが

マスコミや警察は

この31歳の看護師のことを前々から怪しいと思っていたようで

それを裏付けるように

彼女自身が

逮捕される前に受けたインタビューでは

自分が疑われていてショックを受けていると発言していました。

それに

彼女は病院内でも変わり者として有名でしたし

事実かどうかは不明ですが

他の看護師仲間に対してのいじめで

ペットボトルに漂白剤を入れたり

白衣を引き裂いたりした張本人ではないか?とも疑われていたみたいですね。

彼女は事件が起こる約1年前の2015年のゴールデンウイークごろに

大口病院に就職し

その後、事件後は容疑者として関係者や世間から疑われことをキッカケに

2016年11月に退職しています。

その後、一度他の病院で看護師として再就職するのですが

いろいろあって(本人談)長くは続かずに退職し

昨年2017年の9月の時点は無職で

精神安定剤などの薬を飲みながらひっそりと暮らしていたみたいです。

今回は亡くなられた二人の男性についての殺害容疑ですが

他にも余罪があるとみて

今後色々なことが明らかになってくるのではないでしょうか?

看護師という職業は人の命を預かる

世の中になくてはならない尊敬されるべき職業と思うのですが

その実態は凄くハードで

ストレスも多い職業だと言われています。

彼女もきっと若いころは希望や理想をもってこの道に進んだのでしょうが

途中でどこか間違ってしまったみたいですね。。。

本当に残念に思います。

大口病院と逮捕された犯人の今後

 

看護師として働きながら

入院患者を次々と殺害していった

この犯人ですが

逮捕されて今後どうなるのでしょうか?

名前はおそらく今日か明日にでも公表され

鈴木えみこと同一人物なのか明らかになることでしょう。

それと

大口病院ではわずか約2か月で50人が亡くなっていますから

全員が殺害されたわけじゃないにしても

他にも被害者がいると考えるのが普通だと思いますから

その結果によっては極刑も免れないと思います。

その一方で

大口病院の経営側にも少し妙なウワサがあり

杜撰な管理体制や看護師間でのいじめ問題、

トラブルに対しての隠蔽体質など

全てが本当かどうかはわかりませんが

あまりいいウワサがなく、

中には病院内の権力者からの指示で組織的な犯行だったのではないか?

との声まで出ていますから

冤罪の可能性が100%ないとは言い切れないのではないでしょうか。。。

ちなみに現在は

大口病院は名前を変え

過去を切り捨てて普通の病院として経営されているようですね。

亡くなられた被害者の方たちのご冥福をお祈り申し上げます。

※追記

犯人の名前は久保木愛弓と後に報道されました。

では鈴木えみこ、とはいったい誰だったのか・・・