久保木愛弓の家族や看護学校は?大口病院の犯人の生い立ちに迫る。

 

大口病院の犯人、久保木愛弓の家族や看護学校とは

 

横浜の大口病院で

入院患者、少なくとも2名を殺害した犯人として逮捕された

久保木愛弓(くぼき あゆみ)ですが

彼女の家族や卒業した看護学校、また生い立ちは

どのようなものなのでしょう?

調べてみました。

 

 

久保木愛弓の家族と看護学校や生い立ち

 

大口病院で看護師として勤務する傍ら

入院患者の点滴に

医療器具の滅菌などで使う消毒液「ヂアミトール」を混入させ

次々と殺害していたことが

明らかになり、今回逮捕された久保木愛弓ですが

警察の調べに対して

彼女は「20人以上行った」と自白しており

さらに余罪は増える見込みです。

何が彼女を

このような凶行に走らせたのでしょうか?

彼女が卒業した看護学校や

家族の関係など、生い立ちを見てみましょう。

現時点で報道されている内容をまとめますと

現在31歳の彼女は

両親と弟の4人家族で

小学生時代は水戸市で過ごし

その後

父親の仕事上の転勤で

神奈川県の中心部に移住してきたそうです。

ネット上の情報では

高校は神奈川県立秦野曽屋高校に進学したと言われています。

この高校は

偏差値49となっていますが

口コミを見てみると賛否両論あって

進学校と呼ぶにはちょっと無理があるかもしれませんが

そんなに悪いというわけでもなく

総合的に見ても

まぁ普通の高校なんじゃないでしょうか?

彼女の元同級生の証言によると

内気でおとなしいタイプだったそうです。

そして高校卒業後は

看護学校に入学するのですが

今のところは学校名は特定されておらず

それもそのはずで

神奈川県内の看護学校だけでも

約26校も存在しており

高校の時は卒業アルバムの校章や制服から特定に至りましたが

今回は何も特定できる証拠がないので

家族や同級生に直接取材している記者さんしか

知り得ようがないというのが現状です。

2016年の事件直後から

彼女は犯人ではないか?と疑われており

マスコミは母親にまでインタビューしていましたから

今回大々的に全国規模で正式に犯人として逮捕されましたが

地元や近隣では

以前から犯人扱いされて

家族は肩身の狭い思いをしてきたのではないでしょうか?

当時のインタビューで彼女の無実を信じて

必死に抗議していた母親のことを思うと

胸が痛みます。。。

犯行の動機については

患者の容体が急変するのを見るのが嫌で

家族にそれを説明するのも面倒で苦手なので

自分がいないうちに死んでほしい、というものでした。。。

どんな心理状況だったのか

これだけではよくわかりませんが

患者やその家族が苦しんだり悲しい姿を見るのが嫌だったり

亡くなったことを遺族に説明するのも面倒で

それならいっそ

自分がいないときに中毒死するように仕向けようと思い

犯行に及んだのでしょうか?

どんな理由があったにしろ

許されることではありませんし

身勝手極まりない行為だと思います。

確かに看護師という職業は

人の生き死にに深く関与していますから

肉体的以上に精神的にもハードで

たとえ自分が患者に対して誠心誠意ベストを尽くしたとしても

遺族から恨み言を言われたり

生前の患者本人からも疎まれたりすることも

往々にしてあるでしょうから

そういう経験を積んでいくたびに

彼女の心の中でドス黒いものが生まれていったのかもしれません。

今後、久保木愛弓とその家族はどうなってしまうのでしょうか?

久保木愛弓とその家族の今後

 

2016年に起きた大口病院での

入院患者連続不審死事件の犯人として

約2年越しに逮捕された久保木愛弓ですが

彼女とその家族は今後どうなるのでしょうか?

もし彼女が自白している通りに

20人以上もの患者の死に直接関わったのだとしたら

極刑は免れないと思いますが

そもそも他の入院患者の死因に関する証拠が残っていないので

殺人事件として立件できないと思うのですが

その点は犯人の自白だけでも認められるのでしょうか?

彼女は警察に対して

死んで償いたいと供述しており

死刑を希望しているのですが

どうなるのでしょう?

家族は無実だと信じてかばっていたのに裏切られて辛いでしょうし

20代か30前半の弟の人生も

姉が犯罪者だったことで大きく狂うことでしょう。。。

どんなことをしても

死んだ人間が生き返ることはないので

被害者や遺族が浮かばれる方法はないと思いますが

せめてなぜこんなことが起きたのか?

看護学校に通っていた当時は

まだ看護師という職業に理想を持っていたのか?

どこから彼女の人生は狂い始めたのか?

その真実について

久保木愛弓は明らかにする必要があると思います。

被害者のご冥福をお祈り申し上げます。