氏家美穂のfacebookや子供は?茨城かすみがうらの殺人事件の犯人とは。

この記事は約 4 分で読むことができます。

 

茨城かすみがうらの殺人事件の犯人は氏家美穂?facebookや子供は?

 

2018年7月20日。

茨城のかすみがうらのアパートの一室から

コンクリ詰めにされた遺体が発見されました。

住居人である氏家美穂(うじいえ みほ)が犯人ではないか?と

疑われていますが

彼女の子供やfacebookなどのSNSは

既に特定されているのでしょうか?

調べてみました。

 

 

氏家美穂のfacebookや子供

 

茨城のかすみがうらで起きたこの事件ですが

犯人の可能性が高いとされている

氏家美穂についての情報は

現時点でどのくらい明らかになっているのでしょうか?

報道によりますと

年齢は44歳で職業は派遣社員。

子供は12歳の長女と

双子で4歳の長男と次男がいるそうです。

今月18日に離婚届けを偽造して提出したとして逮捕され

家宅捜索の際に

捜査員が彼女の自室にてコンクリ詰めされた遺体を発見し

今回の事件が明らかになりました。

彼女の夫である

30代の男性が行方不明となっており

遺体はおそらくその男性ではないかと見て捜査が進んでいます。

facebookを調べてみたところ

氏家という珍しい苗字にもかかわらず

意外にも同性同名は10人以上確認でき

それぞれのアカウントを見たところ

44歳で茨城に住んでいて子供がいるというアカウントは発見できず

全て別人でしたので

おそらくfacebookは使用していないと思われます。

念のために他のTwitterなどのSNSでも調べてみましたが

有力情報はありませんでした。

顔画像についても

SNSでの特定がダメだったので報道待ちという段階です。

もし

被害者が行方不明中の彼女の旦那だったとしたら

やはり離婚で揉めて

犯行に及んだのでしょうか?

それとも子供たちへの虐待か?

この旦那は今年の3月9日から行方不明となっており

それからおよそ20日後に

氏家美穂は偽造した離婚届けを提出しています。

3月の時点で被害者を殺害していたのだとしたら

なぜ4か月も遺体を

子供たちも一緒に住んでいる自分のアパートの一室に保管していたのでしょうか?

しかも

家宅捜索にきて発見されるくらいですから

どこかに埋めるなどせずに

少し探したら見つかるような場所に置いていたのだと思われます。

似たような事件で

先日逮捕された

きらぼし銀行の社員、弥谷鷹仁は

奥さんを殺害した後に

実の母親と一緒に実家の庭に埋めて

行方不明で乗り切ろうと考えていたそうですが

氏家美穂は

なぜ行方不明で処理せずに

殺人まで発覚するリスクを冒してまで離婚届けを出そうとしたのでしょうか?

そう考えると

もしかしたら再婚したい浮気相手がいて

その男性も事件に一枚噛んでいる可能性も出てきます。

それとも

子供たちの気持ちを思ってのことなのか

わかりませんが

人を殺めたあとの心理は

通常とは大きく違い

理屈抜きの行動に出ることもあるので

真実はわかりませんが

これだけのことをしたのですから

精神的に相当な極限状態にあったのでしょうね。。。

まだ幼い子供たちも

母親がこんなことをしてしまって

どんな気持ちで過ごしていたのでしょうか。。。

氏家美穂と子供の今後

 

茨城のかすみがうらの殺人事件の

犯人ではないかと疑われている

氏家美穂は

現時点では離婚届けを偽造した罪でしか

逮捕されていませんが

もし自宅で発見された遺体の殺人でも逮捕されるとならば

懲役は免れないでしょう。

そうなれば

12歳の長女や4歳の双子の男の子は

親戚の家で暮らすか施設に送られるかのどちらかになることでしょう。

4か月間も遺体の傍で過ごし続けた

子供たちの心の傷も大きいと思います。。。

4歳の長男と次男はともかく

長女は12歳ですから

もう色々考えられますし思春期ですから

辛いでしょうね。。。

動機や事件の詳細についてや

氏家美穂のfacebookなどのSNSのアカウントは

まだ全てが明らかになっていないので

また何か進展がありましたら追記したいと思います。

被害者のご冥福をお祈りいたします。