福田和子の息子の現在は?鉄工所の社長のウワサは本当なのか?

この記事は約 4 分で読むことができます。

 

鉄工所の社長はデマ?福田和子の息子の現在に迫る!

 

みなさんは

1982年8月19日に起きた松山ホステス殺害事件の犯人

福田和子をご存知ですか?

七つの顔を持つ女として15年間の時効直前21日前まで

逃げ続けた彼女の息子は現在なにをしているのでしょうか?

ウワサによるとある鉄工所を経営しているとのことですが

これは本当なのでしょうか?

犯罪史上に残る逃亡劇を繰りひろげ

福田和子事件として度々ドラマなどで映像化されている彼女の

息子について今回は調べてみました。

それではどうぞ。

 

 

福田和子の息子は現在、鉄工所の社長?

 

福田和子事件で同僚のホステスを殺害する前の彼女は

夫や4人の子供たちに囲まれて生活していており

そのうちの長男である息子とは

とりわけ深い絆で結ばれており

潜伏先の和菓子屋でも親戚の子と周囲に偽り、

わずか3年間ですが一緒に生活していたとのことです。

指名手配中の母親と過ごすという

そんな複雑な環境下で育った彼の現在はどのようなものなのでしょうか?

彼について調べてみたところ

ある鉄工所の名前が出てくるのでしょうが

はたして関係あるのでしょうか?

どうやらウワサの発端は2ちゃんねるの書き込みみたいですが

そこでは複数の犯罪者たちのことを話題にしており

コメントを書き込んでいる人たちの感性が気持ち悪すぎて

途中でウンザリして読むのをやめました。

そもそも匿名のいい加減な情報ですし

個人的にはデマなんじゃないんかなと思います。

そうなれば鉄工所の社長だという情報も

疑わしくなってきますが

これについて明確な情報源は特定できなかったのですが

どうなのでしょう?

この息子さんは

過去に文春で『わが母・福田和子「逃亡の秘密」』というタイトルで

母親について語っていますし

テレビ出演もしているみたいですから

その時に職業も判明したのでしょうか?

あるサイトでは

銀行から融資を受けて自分で開業したとも言われていますが

おそらく彼が20代の時には年代的にバブル中盤~末期ですから

お金も借りやすくて

あり得ない話でもないですが

実の母親が指名手配されて大変な時期に

会社を設立しようと考えるでしょうか?

彼女が逮捕された時は

1997年で既にバブルは崩壊していますし

裁判などで色々と忙しかったでしょうから

仕事に専念も出来なかったと思われます。

父親のほうの職業も明らかになっていないのですが

そもそも

結婚しても福田和子がホステスとして働いていた背景を考えると

裕福な家庭ではなかったことがわかりますから

もし親の跡を継いで

鉄工所を経営しているとしても

決して大きい会社ではないんじゃないかなと思います。

日本の犯罪史に残る事件として

数年毎にテレビ特集を組まれたり再現ドラマが放送されていますが

息子である彼は

ちゃんとした生活が出来ているのでしょうか?

福田和子の息子の今後

 

世間では5459日間、逃げ続けたとして

殺人犯でもありながら一部ではカリスマ的な扱いを受けている

犯罪者の福田和子ですが

彼女の息子は

現在どのように暮らしており今後どう生きていくのでしょう?

もしネットのウワサ通り

鉄工所を開業して今日に至るまで経営しているのだとしたら

それはそれで

厳しい環境や世間のバッシングにも負けなかったということで

凄いことだと思いますが

今後大丈夫なのでしょうか?

世の中には

自分と一切関係のないことでも

相手の非を見つけるや否や文句をわざわざ本人に言ってくる人たちもいるので

会社に対して風評被害などは発生しないのでしょうか?

2018年8月2日に

直撃!シンソウ坂上」という番組で

佐藤仁美さんが福田和子を演じて

再現ドラマが放送されますが

こういう実際にあった事件の再現ドラマがあるたびに

被害者遺族はどのように思うのでしょうか。。。

テレビ局側としては

視聴率がとれるから特に何も思わないでしょうから

仕方のないことなのかもしれませんね。