山根明会長と山口組の関係は?経歴を辿るとヤバかった。。。

 

山根明会長は山口組にいた?彼の経歴とは?

 

連日にわたって日本ボクシング連盟の

山根明会長の不正疑惑がワイドショーなどで取りざたされていますが

彼の経歴はどのようなものなのでしょうか?

山口組との関係も明らかになっており

どんどんヤバい事実が明るみになってきています。

今回はそんな彼の過去について調べてみました。

それではどうぞ!

 

 

山根明会長の経歴と山口組の関係

 

ぱっと見完全にヤクザ風な出で立ちの

山根明会長ですが

実は本当に山口組との関わりがあったということを

生放送でうっかり自ら発言してしまい

話題になっています。

そこで彼の経歴を調べてみたところ

色々なことが明らかになってきたのでまとめてみます。

1939年10月12日生まれの

現在78歳の彼ですが

過去に韓国のスポーツ紙の記事で

「在日僑胞」(ざいにち きょうほう)と書かれており

僑胞とは自国外に住む同胞という意味なので

韓国出身みたいですね。

現在は日本ボクシング連盟の会長に就任していますが

そもそもボクシングと関わりだしたのは

1970年代の

彼が30代の時に奈良県のボクシング連盟の会長になったのが最初だったみたいですね。

なぜ彼が突然

こんな重役に抜擢されたのか謎ですが

ウワサによると

当時の奈良県議員とコネがあったからと言われていますが

真相はどうなのでしょう?

彼と50年来の付き合いがある

山口組の傘下の暴力団の元組長、森田昌夫さんによると

正式な構成員ではないが17歳の時から6~7年間ほど

一緒にヤクザの活動をしていたと証言しています。

これらの事を踏まえると

奈良県議員は暴力団とのつながりがあって

そのコネで彼は成り上がったという可能性も見えてきますから

疑惑は深まるばかりです。。。

ちなみに奈良県議員の一部は

暴力団と蜜月の関係にあるともウワサされており

今年2018年の2月には

奈良県香芝市の市議会議員、鈴木篤志さんが

山口組傘下の山健組の元組員だと

暴力団関係者らの証言により週刊誌に掲載されました。

ですが、地元紙の記者たちは

報復が怖くて後追い記事なども出さずに

結局この件はノータッチで有耶無耶になったとのことです。

話を戻しますが

奈良のボクシング連盟の会長に抜擢された山根明会長は

その当時から

権力を振りかざし奈良出身のボクサーを判定で優遇する

不正を繰り返していたと告発されています。

たとえば

岩手出身のボクサーが

相手からダウンを2回とって明らかに優勢なのに

判定で奈良出身のボクサーを勝たせるなど

素人目に見ても

無理やりな判定をするような指示を出していたと言われています。

その後は

アマチュアボクシング日本代表の監督を約20年間務め

1994年~2002年の間は

国際ボクシング連盟の常任理事をし

2011年には今の地位に就きました。

そういえば彼は

日大の田中英寿理事長とも親交があるのですが

田中英寿理事長も

2014年の2月の週刊文春に

山口組組長の司忍とのツーショット写真や

住吉会会長とのスリーショットなど

かなりヤバい交友関係が明らかになっていましたね。

山根明会長は今後どうなってしまうのでしょうか?

山口組との関係や経歴がバレた山根明会長の今後は?

 

森田組の元組長で

現在はカタギの森田昌夫により

山口組との関係やその不思議な経歴が明らかになった

山根明会長は今後どうなるのでしょうか?

大阪府の暴力団排除条例によると

反社会勢力と飲食や旅行をともにする関係にある人も

暴力団関係者と認定されるそうですが

山根明会長は

森田昌夫が2007年に引退してカタギになる前で

自身がボクシング連盟の重役にある時でも

週1程度のペースで会ってお酒を飲んだりしていたそうなのですが

その辺も何かしらの罰則は受けるのでしょうか?

他にも

賭け麻雀をしていたりパワハラの実態など

続々と不祥事が明るみになってきていますので

おそらく退任は免れないのではないでしょうか。

もう彼も78歳と高齢ですから

潔く退任して静かに余生を暮らしたほうがいと

個人的には思うのですが

今後どんな行動に出るのでしょう?

最後までお読みいただきありがとうございました。