奈良バイク事故の運転手を特定。3台に8人乗った末路が悲しい。。。

 

Twitterで追悼多発。奈良バイク事故の運転手が特定される。

 

2018年8月31日未明に発生した

奈良バイク事故の運転手の身元が

とうとうネット上で特定されてしまいました。

事故現場が見通しの良い安全な道路だったことや

3台のバイクに8人が乗るという

どう考えても定員オーバーなことや

ヘルメットが2つしかなかったり

大型自動二輪車免許がないのに大型バイクに乗っていたことなど

かなりツッコミどころが多い状況に対し

ネット上では死人に鞭を打つような厳しい言葉で溢れています。

その一方で

亡くなられた高校生たちの

友人はTwitter上で彼らを追悼するポエムを投稿しています。

友人たちからこのように慕われていた

亡くなった少年たちは

いったいどんな人物だったのでしょうか?

調べてみました。

 

 

 

奈良バイク事故の特定された運転手

 

少年少女6人が死亡した

この奈良バイク事故ですが

亡くなった運転手の数名はすでに特定されており

一人目は奈良県立添上高等学校に通う

17歳の翔馬さんです。

三人兄弟の次男として生まれた

彼は、まなかさんという彼女がいて

写真を見る限りでは端正な顔立ちをしたイケメンです。

Twitterのアカウントも

彼女の、まなかさんに預けているようで

「他の女近寄るんやめてちょ~らいね?」(原文ママ)

と記載しており

束縛も受け入れるかなり彼女一筋の誠実な男性みたいです。

二人目は

17歳~18歳の、りゅうとさん。

こちらも彼女さん持ちで

Twitterのアカウントの写真を見る限りでは

髪を明るい色に染めてるものの

イケメンの容姿です。

そして三人目は

奈良県立山辺高等学校に通う

18歳の、ひろむさん。

この人は

髪も染めてなく真面目そうな外見をしており

バイクが好きなのか

7月31日には

かなりくたびれたタイヤの写真を

「パンク修理なう」とコメント付きで投稿しています。

四人目は

ひろあきさん。

パッと見は背の高い優等生という感じです。

この四人は

友人などの追悼ポエムから特定されてしまいましたが

他に死亡した残る二人の

14歳の女子中学生と17~18歳の男性が

誰なのかわかっていません。

この事故については

自業自得との声も少なくありませんが

みなそれぞれ

彼らたちなりに青春を謳歌していたのに残念です。

八人中生き残ったのは二人だけで

亡くなられた女子中学生とは別の

14歳の女性は足の打撲だけで済みましたが

17歳の奈良市の女性は

命にこそ別状ないものの

外傷性クモ膜下出血の重傷となっています。

この外傷性クモ膜下出血は

場合によっては

手足の麻痺や感覚障害などに加え

脳の前頭葉の部分にダメージを受けるため

言語障害や記憶障害

感情の抑制がしにくくなったりと

かなり重篤な後遺症が出るケースが多いみたいです。

まだ17歳というのに

本当に気の毒です。。。

この事故から一夜明けて

友人たちも追悼ポエムを投稿して

スッキリしたのか

切り替えも早く、日常に戻って普通に過ごしているみたいですが

残された家族は辛いでしょうね。。。

奈良バイク事故の運転手の家族は今後責められる?

 

無謀とも言える

滅茶苦茶な運転の結果

命を落としてしまった奈良バイク事故の運転者たちですが

名前や顔画像も特定されてしまった今、

次は残された遺族に対して

バッシングの言葉が増えていくのでしょうか?

確かに

一歩間違えれば、何の罪もない人を巻き込んでいたかもしれない

この事故ですが

当事者たちは、もう死亡しているので

これ以上責めるのは

酷なことだと私は思います。

中学生や高校生なんて

まだまだ子供ですから

私たち大人がしっかりしていなければいけないですし

言うことを聞かせるためにも

尊敬されるような生き方をしないといけないのかもしれませんね。

亡くなられた

6人の少年少女のご冥福をお祈りいたします。