田中義剛が逮捕?花畑牧場の噂ってなに?

 

花畑牧場の手造りは嘘?田中義剛は詐欺で逮捕?

 

青森県八戸市出身の

田中義剛さんが北海道で経営する

花畑牧場ですが

現在、かつてないほどの大ピンチを迎えており

倒産どころか彼自身、逮捕されるのでは

と話題になっています。

いったいこれはどういうことなのでしょうか?

本当に彼は

悪いことをしてしまったのでしょうか?

調べてみました。

 

 

 

田中義剛の逮捕の理由は?

 

田中義剛さんが

逮捕されるのではないか?と

話題になっている原因ですが

花畑牧場内で販売されている

生キャラメルに

食品偽装の疑惑があるとのことです。

この生キャラメルは

ホームページを見たところ

手造りということを全面的に押して売り出しているのですが

今回、週刊誌が従業員に行った聞き込み調査によると

手造りだったのは

去年までの話で

今年2018年の1月ごろには

フジイ機械製作所の回転万能練機という

1台800万円くらいする機械を1台導入し

その2か月後の3月ごろには

更に3台導入して

今まで手造りで火を入れていたものを

全て機械に任せるようになったと従業員は答えているそうです。

ですが

もちろん箱詰め作業

人が手作業でやるので

その点は手造りだと言えるみたいですね。

そんな内部事情が暴露されたことで

それでもなお

ホームページ上には手造りと謳っているので

ネット上では一連の騒動に

詐欺だという声も多いみたいです。。。

もし仮にこの週刊誌の報道が事実だとしても

彼が懲役を受けるということは100%なさそうです。

食品偽装だけなら

罪としては不正競争防止法違反にあたりますが

訴えれられるような被害者が明確にいるわけではないので

そんなに痛い目には合わないと思われます。

こんなことになってしまって

一番痛いのはイメージダウンでしょうね。。。

ただでさえ彼は以前から

地元の同業者や北海道民からあまり好かれていないらしく

大ヒットした生キャラメルにしても

元々は北海道のノースプレインファームの商品でしたが

製造法を教えてもらったとたんに

自分名義で商標登録して権利を独り占めしようとしたことが

明るみになったのが話題になりましたね。

他にも

花畑牧場で売り出し中のホエー豚も

元々は地元の養豚農家らが研究して飼育していたところに

彼が急に参入して

市場価格を釣り上げているとも噂されているようです。

このようなあまりよくない噂もある彼ですが

チーズは本当に手造りである可能性が高いと思います。

なぜなら

国内に合計5つある製造工場のうち

チーズを製造する

十勝第2工場だけは

工場見学を無料で開催しているので

チーズに関しては怪しい疑惑は何もないと思います

ちなみにですが

ここの生キャラメルは

モンドセレクションで8年連続最高金賞受賞とありますが

このモンドセレクションって

結構簡単に受賞できるみたいですね。

応募するにはサンプルと書類と

約14万円出すだけですし

2016年のデータでは

応募した89%の製品が何らかの賞を受賞しており

その中の

約50%が金賞を受賞し

約16%が最高金賞を受賞しています。

一回受賞すれば3年間有効ですし

評価は毎回、

他の製品に左右されない絶対評価

一定の基準さえクリアすれば合格ですから

味や成分を変えない限り

何年にも渡って受賞するのも難しくないみたいですね。

田中義剛は逮捕されるのか

 

今回、田中義剛さんの

逮捕の噂について調べてみましたが

もしも従業員の言葉が真実なら

確かに手造りと言うには無理があって

それが食品偽装になってしまうのかもしれませんが

箱詰めを手作業でやっているので

厳密に言えば何も問題なく

逮捕はおろか、何のお咎めもないのかもしれません。

彼にしても

悪意やずる賢さからの行動でなくて

機械を導入したばっかりで

ただ単に表記を変えることを忘れていただけと信じたいです。

こういうネガティブな疑惑の報道があったとしても

美味しいものを作っていただけることは

本当にありがたいので

こういう批判が起きないように配慮しつつ

これからも頑張ってもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。