ケフィア事業振興会の社長とは?かぶちゃん農園の息子も破産でヤバい?

 

ケフィア事業振興会の社長が大ピンチ!かぶちゃん農園の息子も道連れか

 

通信販売会社のケフィア事業振興会が

契約者への支払いを340憶円以上滞納し

破産したことが話題になっていますが

この会社の社長である

鏑木秀彌さんはどんな人物なのでしょう?

グループ会社の、かぶちゃん農園で

代表取締役を務める

息子の鏑木武弥さんも

大ピンチだとの噂です。。。

渦中のこの親子について調べてみました。

 

 

 

ケフィア事業振興会の社長と、かぶちゃん農園の息子

 

ケフィア事業振興会の社長の

鏑木秀彌さんですが

彼は、通販サイトのお客さんに

かぶちゃん農園で扱っている

干し柿やメープルシロップなどの商品のオーナー権を

高い利息と引き換えに一口5万円などで販売し

巨額の出資金を得ていたのですが

昨年2017年12月ごろから

資金繰りが上手くいかなかったのか、

出資者への支払いが滞り

最終的には今回破産に踏み切ってしまいます。

まぁこれだけでも十分酷い話ですが

実は彼

他にも会社をいくつも持っていて

その数はなんと50社以上にのぼると言われています。

しかも他の会社でも多くの人から出資を募っており

かぶちゃん九州では

債権者数25人で負債額16憶8550万円。

かぶちゃんメガソーラーでは

債権者数1874人、負債額28億5237万円。

飯田水晶山温泉ランドでは

債権者数1273人、負債額6憶456万円。

となっており

かなりの数の被害者が出ている状況です。

これらの会社も、もう破産して

負債ごと消滅させるみたいですが

詐欺行為に当てはまるのではないかという点と

隠している資産があるのではないか?という

二つの点が

疑われているみたいですね。

この騒動に対して

息子の鏑木武弥さんは

今回のような金銭トラブルはニュースで知ったと言っており

かぶちゃん農園は取引先なだけで全く関わっていないと言っていますが

多くの被害者を産んで

破産した、かぶちゃんメガソーラーの代表者を見てみると

代表取締役は父親の鏑木秀彌さんで

もう一人、取締役社長は彼の名前になっていますから

一連の投資に関しては十分関わっていると思えるのですが

どうなのでしょう?

この親子の経歴について調べてみると

父親の方は詳しいことはわかりませんでしたが

息子は

立教大学の法学部を卒業し

一時期は青年海外協力隊の活動もしていたみたいですね。

どこでどう間違って

こんな詐欺と疑われてしまうような

ビジネスに手を出してしまったのでしょう。。。

私も過去、個人的に

マンションのオーナー権や空気清浄機、浄水器や

バイクのオーナー権を買えば

利息や不労所得が得られるという

儲け話を複数の人から何度か耳にしたことがありますが

どれも怪しくてリスクが高すぎるものばかりでした。

たとえば

カモに高額のオーナー権を買わせるために

自分達が勧める消費者金融で借金させ、

リボ払いで

毎月返済しなくちゃいけないけど

オーナー権の権利収入の方がわずかに毎月プラスだから

実質プラスしかないと営業してくる人もいました。。。

会社が潰れたり

何らかの形でオーナー権からの利益がゼロになったら

借金しか残らないリスクのことや

なんでこんなシステムなのか

お金がどういう風に動いているかの

話はきちんと説明してくれずに

終いには

借金するということは

ちゃんと返せば逆に信用になるとか言って

しつこかったのを覚えてます。(全額期限内に遅れず返せば信用にはなるのは本当です)

そういう人も

一件契約とれれば高額なマージンが入ってくるでしょうから

必死なんでしょうね。。。

ケフィア事業振興会の社長の今後

 

ケフィア事業振興会は

今回の件ですでに破産の手続きをしており

社長の鏑木秀彌さんは

今後は被害が及ばないように

グループから外した

かぶちゃん農園を息子の鏑木武弥さんに期待して

自分自身は引退を考えているのではないでしょうか。。。

今回の騒動で

一番悪いのはタチの悪い投資をさせた会社側の人間ですが

世の中には詐欺が溢れていますから

みなさんもお気をつけください。