北海道の地震の過去や予言は?可能性高すぎで想像以上にヤバかった。。。

 

北海道の地震の過去がヤバい!予言も納得の可能性。

 

2018年9月6日の深夜3時8分ごろ

北海道で震度7を観測する地震が発生しました。

過去にもこのような事があったのでしょうか?

予言やそれが当たる可能性と共に

調べてみると

とんでもない事実が発覚しました。

 

 

 

北海道の地震の過去と予言が当たる可能性

 

今回発生した

北海道の地震の震源地は胆振地方中東部で

新千歳空港近くの安平町では震度6強、

厚真町鹿沼では震度7を観測し

各地で土砂崩れなども発生し、かなり酷い様子となっています。

このような事は

過去にもあったのか2000年以降に

北海道で震度5以上がどのくらい発生しているのか

データをわかる範囲で調べてみたので以下に記載します。

もしかしら記載漏れなどの抜けがあるかもしれませんが

その点はご容赦ください。

 

【2000年~2002年】

特に大きな被害なし。

 

【2003年】

9月26日午前4時50分

震源地:釧路沖

震度6弱や5強を各地で観測。

 

【2004年】

11月29日午前3時32分

釧路町、弟子屈町、別海町で震度5強。

12月6日午後23時15分

厚岸町で震度5強。

 

【2005年】

1月18日午後23時9分

厚岸町で震度5強。

 

【2006年~2007年】

特に大きな被害なし。

 

【2008年】

9月11日午前9時21分

新冠町、新ひだか町、浦幌町、十勝大樹町で震度5弱。

 

【2009年】

6月5日午後12時30分

十勝沖でマグニチュード6.4最大震度4が発生するが

内陸には被害出ず。

 

【2010年】

特に大きな被害なし。

 

【2011年】

11月24日午後19時25分

浦河町で震度5弱

 

【2012年】

8月25日午後23時16分

浦河町、様似町、幕別町、浦幌町、更別村、十勝大樹町、広尾町で震度5弱。

 

【2013年】

2月2日午後23時17分

浦幌町、釧路市、根室市で震度5強。

 

【2014年】

7月8日午後18時5分

白老町で震度5弱。

 

【2015年】

6月4日午前4時34分

釧路市で震度5弱。

 

【2016年】

6月16日午後14時21分

函館市で震度6弱。

 

【2017年】

7月1日午後23時45分

安平町で震度5弱。

 

そして今年2018年も

今回のように発生していますから

あらためて見ると2011年から8年連続で

毎年のように大地震が発生しています。

こういう背景があるからこそ

とりあえず高い可能性で北海道が危ないと予言する人が

わらわらと出てくるのでしょうね。。。

昔から名が知られている

松原照子さんも熊本の次は北海道が揺れるかもしれないと言っていますし

最近では

電通大の名誉教授の早川正士さんが

「予知するアンテナ」という地震予測サービスを開始したりもしています。

このサービスのホームページを見たところ

彼自身は表舞台に立っておらず

代わりに内山義英という人物が開発者の声として掲載されていますが

もう早川正士さんは関わってないのでしょうか?

ちなみに

「被害をできるだけなくしたい」との声を載せていますが

月額500円の有料会員制みたいですね。。。

北海道の過去の地震や予言からわかること

 

北海道で

過去どれほど地震が発生してきたのか調べてみましたが

直近8年間では

だいたい1年に一回のペースで

どこかで震度5以上が発生していることがわかりました。

震源地としては

2003年~2005年は釧路沖で

2008年~2009年は十勝沖、

2011年~2013年は十勝地方南部や浦河沖

2014年は石狩地方南部で

2015年はまた東に戻って釧路地方中南部、

2016年は室蘭の西に位置する内浦湾

2017年と今回の2018年は

2014年と同じく石狩地方南部の胆振地方中東部ですから

これを見てみると

大地震が起きる地域はだいたい決まっていることがわかると思います。

もちろん南側ばかりではなく

北側でも大きく揺れる可能性がないとは言い切れません。

自分だけは大丈夫と思わずに

日本に住む全ての人が

万が一に備えての準備と心構えだけはしておく必要があるので

みなさんもお気をつけください。

それとこういう有事の際には

人の心の弱みにつけ込み

いい加減な予言をしてお金を稼いだり

有名になろうとする人たちも沢山出てくると思うので

こういう人たちにも騙されないようにしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。