北海道地震を予言していた人達って?霊能者や科学者まで多種多様。。。

 

複数の人物が予言!北海道地震は想定内だった?

 

2018年9月6日未明に発生した

最大震度7を観測した北海道地震ですが

実は事前に予言していた人達がいると

ネット上で話題になっています。

いったいどんな人物なのでしょうか?

信憑性はあるのでしょうか?

調べてみました。

 

 

 

北海道地震を予言していた人とは

 

北海道地震の発生から

半日以上経った現在もなお

249の病院が停電し47の病院は断水状態、

一般家庭でも断水や停電が続き

土砂崩れによる被害など

かなり酷い状況となっていますが

これらの事態を事前に予言していた人達とは

誰なのでしょうか?

※『追記:その後、41人の尊い命が奪われ、一週間経った現在でも1600人が避難生活を余儀なくされています。』

まず一人目は

彼女は自身のアメーバブログにて

地震の体感や競馬関係の記事を書いている

東京都にお住まいのリシルさん。

彼女は霊からのお告げが聞こえるらしく

北海道地震発生の前日

9月5日の朝8時47分に

「東北で震度4の地震が今日起きるそうだよ!!」

と投稿し

そして同日の夕方18時10分には

かなり長い耳鳴りがあったという事と

東北方面を向いた時にビリビリすると投稿しています。

東京都に住む彼女ですから

北海道も東北方面で間違ってはないですよね。。。

 

続いて二人目は

体感予知が出来ると言う

大分県にお住まいのmichelleさん。

彼女は

8月17日~18日にかけて

Twitter内でマグニチュード6前後特殊体感反応があったと呟き、

発生前日の

9月5日にも、マグニチュード6前後の体感反応があると呟いていました。

 

そして三人目は

霊感をお持ちだという、すずさん。

彼女は

8月26日の18時42分に

月の様子を見て、また何か起こりそうと

不安な様子をアメーバブログで投稿していました。

 

彼女達のような

自称何かしらの特異体質や霊感がある人達だけでなく

科学者でもあり

月額350円の有料アプリ、

MEGA地震予測アプリの運営者の

東京大学名誉教授、村井俊治さんも

9月3日のTwitterで

台風が大地震の引き金になった事例があるので心配だと呟き、

実際に地震が起きた後には

震源地が要注意エリアだったと言っています。

 

他にも

月額500円の「予知するアンテナ」では

8月17日に北海道南部で危険度「中」と表示されていたり

色々な人達が

事前に警告を出していたみたいですね。

これらの人達の発言に

どれだけの信憑性かあるかわかりませんが

そもそも北海道は

毎年のように震度5以上の地震が起きている土地ですし

政府の地震調査委員会が

2017年の12月19日に行った発表によると

今後30年間で

マグニチュード9クラスの

地震が起こる確率は7~40%もあると公表しています。

私たち一般市民は

これらの自然の脅威に対してなすすべは無いのでしょうか。。。

私も

もしもの時に備えて防災グッズの用意や

災害時にどうするか

家族と相談しておきたいと思います。

北海道地震で予言をしていた人達は本物?

 

今回の北海道地震で

霊能者や科学者など数名の人物が

予言をしていましたが

彼女たちの能力は本物なのでしょうか?

霊能者の人達については

個人の宗教の関係もあるので

占いと同じように

信じる信じないは人それぞれでしょうから

何とも言えませんし

科学者の方も

もしかしたら彼の提唱する独自の理論が

世紀の大発見という可能性もゼロではないです。

ですが

この人達以外にも似たような事をしている人は沢山いて

中には

完全に営利目的で

騙し騙しやっている人もいるのが現実です。。。

決して今回、当サイトで紹介した人達が

インチキだと言っているわけではありませんから

誤解しないでくださいね。

むしろ個人的には

予言で救える命が増えるなら応援したいくらいです。

彼女たちが

もっと有名になって

世界的に活躍して

世の中から地震で亡くなる人を一人でも救ってくれることを期待してます。

最後までお読みいただきありがとうございました。