岡田剛 歯科技工士とは?奈良 生駒の8歳長男殺害事件の犯人の素性。

この記事は約 5 分で読むことができます。

 

奈良の歯科技工士が長男殺害、犯人の岡田剛とは

 

奈良の生駒に住む

歯科技工士の岡田剛(おかだ たけし)(36歳)が

8歳の長男の頭を殴って殺害し逮捕されました。

いったい彼はどんな人物なのでしょうか?

同じ家に同居している家族である嫁や

彼の勤務先の病院、

またfacebookなどのSNSなど

彼について色々調べてみました。

 

 

 

奈良 生駒の歯科技工士 岡田剛とは

 

岡田剛による今回の犯行ですが

警察の事情聴取によると

彼は息子と

飼っているウサギをオリから出さないと約束していたそうですが

息子がその約束を破り、

さらに「自分はオリから出してない」と言い訳をしたことに

腹を立て

グーで一発殴ったと供述しているそうです。

殴られた息子は

頭蓋骨を陥没骨折し

吐き気を訴えていたのですが

病院に連れて行かれることもなく

その後、両親が寝静まった

数時間後に誰にも気づかれずに亡くなりました。

この岡田剛は

普段は奈良の生駒で

歯科技工士として働いており

近所の人の評判によると

子供に対しての虐待や

育児放棄などもなく

普通の家庭に見えたそうですから

外面は良かったのかもしれませんね。

歯科技工士とは

入れ歯やマウスピースなどの

人の口の中に入る器具を作成する技術職のことで

指定の専門学校や大学を卒業後

国家試験に合格して初めて名乗れる職業です。

ですが

国家資格といっても

合格率はとても高く平成27年度の試験では99.1%の人が合格しています。

なので

きちんと真面目に勉強して

指定の学校さえ卒業すれば

ほとんどの人がなれる職業みたいですね

医療系にしては給料もそこまで高くなく

新卒採用なら16万~20万で

独立開業して成功すれば年収1000万円以上も狙えますが

厚生労働省の統計では男女で平均約430万円の年収とのことです。

彼が

どの病院で勤務していたのか

または技工所にいたのか現時点では

ハッキリ特定されていませんが

こんなことになってしまった以上

辞めざるをえないでしょうね。。。

いくらカッとなったからと言って

8歳の子どもの頭を頭蓋骨が陥没するほどの力で

殴りつけるなんて

普通の人は出来ないでしょうから

日常的に暴力を振るい慣れている人なのかもしれません。

顔画像や

facebookなどのSNSも

調べてみたのですが

現時点では特定されておらず

彼のプライベートな部分は謎ですが

自宅の映像はニュースで映し出されており

見た感じは

2階建ての立派な家なので

そこそこの暮らしで

金銭的に貧しい家庭ではなかったと思われます。

後半は

彼らが病院に連れて行かなかった理由について見ていきます。

岡田剛と嫁はなぜすぐ病院に連れて行かなかった?

 

事件当時

岡田剛と嫁は

吐き気を訴えている息子を介抱していたそうですが

その時にちゃんと救急病院にでも

連れていっていれば助かったかもしれないのに

なぜそうしなかったのでしょうか?

殴ったことがバレるのが怖かったのか、

夫が行くなと言ったのか、

ただただ無知で楽観視していたのか、

どんな考えだったのかわかりませんが

本当に悔やまれます。。。

頭を強打した際に吐き気があるのは

危険だと私は親に教えられて育ち

それが常識だと思っていたのですが

いざネットで「頭、打つ、吐き気」調べてみると

驚くことに

検索上位に表示されるある病院のサイトでは

吐き気があってもほとんどは一過性の脳震盪で

その後24~48時間後に症状が出てこないなら

ほとんどの場合は心配ないと記載されていました。

「ほとんどの場合」とあるので

厳密には嘘ではないのでしょうが

これが本当なのか

他の医療関係のサイトでも調べてみたところ

確かに脳震盪の場合もあるが

甘く見ると死亡するケースもあるらしいですし

素人が勝手に判断せず

子供なら吐き気がする段階で

大事をとって

まず病院に連れていくようにとの見解が多数を占めていました。

そりゃそうですよね。

現に今回の事件では

そうやって事態を甘く見た結果

数時間後に亡くなっています。

彼らが

ネットの情報の一つだけを見て

鵜呑みにしてしまったのか

どんなつもりだったのかわかりませんが

本当に亡くなったお子さんが可哀想です。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。