阿部哲子が浮気?降板理由はダブル不倫相手の妻からの要求って本当?

 

降板理由は浮気?阿部哲子のダブル不倫の真相とは

 

美魔女のフリーアナウンサーとして人気の

阿部哲子(あべ あきこ)さんが

出演していた3番組から

突如姿を消してしまいました。

その降板理由が浮気じゃないか?と話題になっていますが

これは本当なのでしょうか?

当初は体調不良という名目だったものの

東スポの報道によれば

どうやらダブル不倫が

相手の奥さんにバレてしまって

トラブルになっているんだとか。。。

いったいどんな状況なのでしょうか?

調べてみました。

 

 

 

阿部哲子の浮気と降板理由

 

ダブル不倫を告発された

阿部哲子さんですが

事の発端は

今年に入り、浮気相手の実業家の男性が

病気で倒れ亡くなったことでした。

それをキッカケに

奥さんが遺品を整理していたところ

2015年ごろから少なくとも2年以上にわたる

数々の浮気の証拠品が出てきて全てが明るみになったそうです。

怒った奥さんは

彼女がテレビに出ているのが許せないと言い

テレビ局に抗議をし、無理やり降板させたと言われていますから

本当に酷い話です。。。

私生活の彼女を振り返ってみると

2006年にTBS報道局記者の延広耕次郎さんと結婚され

2009年には第一子となる長男も誕生しますが

残念ながら

2017年の5月に離婚してしまいます。

彼女によると

原因は「価値観のずれ」とのことですが

今回の報道によると

ダブル不倫の末の離婚と考えられそうですが

元夫の延広耕次郎さんは

真実を知っているのでしょうか?

もし知ってたら、相手の奥さんに伝えて

その時に当事者間で何かしらの取り決めなどをしそうですが

何もせずに自ら身を引いたのでしょうか?

それとも

既に心が離れていた彼女が

わざと離婚しやすいように

彼が愛想をつかすような行動ばかりとっていたのでしょうか?

どっちにしても

今回テレビ局側に告発した奥さんの心情を考えると

本当に気の毒です。

夫が病死して悲しんでいるのに

追い打ちのように裏切られてしまうのですから

色々な負の感情の矛先が

彼女に向ってしまうのも仕方ないと思います。

それにこのケースでは

もし慰謝料を請求したとしても

既に夫が亡くなっているので

浮気が発覚したけど離婚に至らなかったケースとして判断され

50万~100万ほどの慰謝料が相場だと言われています。

芸能人にとっては

全然痛くない金額ですから

これだけでは気が収まらずに

たとえ逆に名誉棄損で訴えられようとも

相手に深刻なダメージを与えたいという気持ちなのでしょう。

亡くなった夫は

生産や流通、販売などの事業を手掛ける

実業家とのことなので

おそらく比較的裕福な資産家でしょうから

もし裁判が長引いても大丈夫なくらいの蓄えはあり

怖いものもあまりないでしょうから

自業自得ですが

阿部哲子さんは

かなり手強い人を敵に回したのかもしれませんね。。。

ちなみにですが

今回のように

死後に秘密が明らかになるケースは珍しくなく

プライベートな情報が詰まった

パソコンやスマホなどのデジタル遺品は

「パンドラの箱」とも言われているようですよ(笑)

やましい事があって見られたくない人のために

現在では

数日間生存認証をしなかったら

自動的に削除してくれるソフトなどもあるみたいですね。

阿部哲子の今後

 

浮気の件でテレビ局にまで詰められて

降板までさせられた

阿部哲子さんですが

彼女は今後どうなるのでしょうか?

相手の奥さんは

不倫期間と同じくらいは大人しくするべきだと言っていますから

そう考えると

最低2年間は表舞台から消えなければいけません。

それだけの時が過ぎた頃に

移り変わりの早い芸能界で

彼女のポジションがあるのかわかりませんし

ダブル不倫のイメージもあるので

事実上の引退になってしまうのかもしれません。。。

彼女には

今年で9歳になる長男がいるので

子供のこれからを思えば

働かないわけにはいきませんから

華やかな世界とは一転して地道に生きていくのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。