紅蘭の旦那とは?逮捕や薬の過去もあるラッパーって本当?

過去には薬で逮捕?紅蘭の旦那のリッキーの素性

 

俳優 草刈正雄さんの長女である紅蘭さん(くらん)ですが、彼女の旦那のリッキーさんとはどんな人物なのでしょう?

薬で逮捕といった物騒な噂もありますが、いったい何が?

彼女を射止めたパートナーに迫ってみました。

それではどうぞ~

紅蘭の旦那

 

紅蘭さんと言えば

異性と付き合う前には

まず体の相性を確かめるなどと

ぶっちゃけた本音トークで度々話題になっていますが

そんな彼女の旦那は

リッキーさんという2歳年上の男性とのことです

職業はラッパーで

その世界では結構な有名人みたいですね。

日本人の父親と

ケニア人の母親の間に生まれたハーフですが

生まれも育ちも東京八王子

中学2年生の時には

地元のギャング「八王子クリップス」の一員だったらしく

それこそ若気の至りで

かなりヤンチャだったみたいで施設にもお世話になっていたみたいですね。

そもそも八王子は

ギャングや半グレと呼ばれる関東連合のようなチームも多く

スペクター、ミッキーズ、トミーズ

ルート20、キングラット、キャニオンなどなど

色んなチームがあり

昔からタチが悪いと評判みたいですね。。。

そんな環境で思春期を過ごした彼ですが

後に昔を振り帰ってのインタビューでは

当たり前のように悪いことをしていたら、当たり前の結果が待ってて捕まった

だけど、そういうことも俺の中では『HIP HOPなんじゃないコレ?』って

と発言しており

かなり特殊な環境で育ったようです。。。

中学時代からクラブに入り浸っていた彼は

その後、その世界での有名プロデューサーJIGGさんに出会い、

そのままラッパーとしての道を突き進んで今に至るというわけですが

2010年には

一度、強盗致傷で逮捕され2年間も服役します

普通、強盗致傷罪なら

無期または6年以上の懲役なので

2年で済むはずがありませんから

おそらくは模範囚として早めに仮出所したのではないでしょうか。

出所してからは

特にトラブルの噂もなく無事に過ごし

彼の曲「BABY」のミュージックビデオで

恋人役で共演した紅蘭さんと

意気投合しそのまま交際がスタートしたようですね。

紅蘭さんは

好きなタイプの男性について

何が何でも生き延びる覚悟があるような

生命力が強い人が好きだと言っており

特にジャンプ力がある人が好きで

理想のタイプはマサイ族という

一風変わった恋愛観の持ち主ですから

そう言われれば

お相手の彼は生命力に溢れていそうな感じもします。

それにお互いに

タトゥーもがっつり入れてますから

価値観も会うのかもしれませんね。

そんな似たもの同士の二人ですから

交際も順調にいくかと思いきや

2017年の7月には

またしてもリッキーさんが警察のお世話になってしまいます。

なんでも

二人がケンカした時に初めて殴られたのに驚いた彼女が

薬をやってるんじゃないか?と

警察に連絡し

覚醒剤の使用がバレたんだとか。。。

結局これで

また刑務所に逆戻りで

約一年間服役したのですが

二人は別れることもなく

現在はお腹に赤ちゃんもいて事実婚状態らしいですね。

あらためて考えるとなんだか凄いですね。。。

ここまでちょっと破天荒な部分ばかりを紹介してきましたが

リッキーさんのTwitterをのぞいてみると

昔お母さんに、 人に感動を与える人間になりなさいって言われたのを思い出した。 人の感情は簡単に動かないのよ。って言ってた。』

のような

良い人っぽいつぶやきもしてますし

こういう風に沢山の仲間がいる人って世の中にはどれだけいるのだろうって思うぐらい仲間っていいなぁって思った日でした。』

と沢山の友人に囲まれていたりしてますから

ちょっとコワモテで一般人から見れば近寄りがたいですが

また違う意外な一面を持っている人なのかもしれませんね。



紅蘭と旦那の今後

 

既に妊娠8か月を迎えて

第一子の女の子の誕生も近い

紅蘭さんと

旦那のリッキーさんですが

この二人は今後も籍を入れずに事実婚を貫くのでしょうか?

夫婦そろって

個人で仕事をしているようですので

確かに事実婚のほうが

手間のかかる書類上の手続きなどなくて

簡単でしょうから

これも一つの結婚の在り方なのかもしれませんね。

今回色々と

旦那の過去について調べてみましたが

本人曰く

俺のアルバムや曲を聴けば俺って人がわかると思います。 ネットよりわかりやすいと思うよ。』

と言ってますので

興味があれば聴いてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。