ビハイアの社長がパワハラなんてあり得ない?清水有高を安冨歩が擁護した理由!

 

ビハイアの社長がパワハラはデマ?清水有高という人間とは

 

アニメやゲーム、漫画業界の求人広告を手掛ける

会社「ビハイア」の社長、清水有高(しみず ゆうこう)が

自殺した従業員に対するパワハラで訴えられています。

彼は一貫して

原告側の主張を否定しており

彼と旧知の仲の安冨歩という

東京大学東洋文化研究所教授も

一緒になって彼を擁護しています。

彼らの言い分について整理してみました。

 

 

 

ビハイアの社長 清水有高と安冨歩はパワハラを否定

 

ビハイアの社長の清水有高が

当時30歳の女性従業員の自殺の背景に

パワハラがあったのではないか?と

遺族や女性の同僚から訴訟をおこされていますが

彼と彼の友人でもある安冨歩は

真向から否定しています。

まずこの安冨歩の言い分としては

女性が自殺して間もなく、

埼玉の牧場でホースセラピーを

関係者たちは受けたが

その時に食事代を社長が奢る場面を目撃したので

訴訟されているパワハラは事実無根だという主張です。

頭の悪い私には

なぜこれが否定の理由になるのか理解できませんが

休日出勤の食事代を奢ったという点が

ポイントなのでしょうか。。。

さすが東京大学の教授です。

物事の見方が違います。

他にも

自殺した女性の証言を聞いてほしいと発言しており

会社が運営するブログ内で掲載された

母親との確執についての投稿を紹介していました。

これについても凡人の私には

母親との確執が今回のパワハラと関係あるのかな?

最終的には乗り越えて前向きになっているのになんで?

そもそも会社のブログだから好きには書けないよね?

など疑問が出てしまいましたが

流石に55歳で人生経験も多く

「こどもを守り、未来をひらく」と言って東松山市長選挙に出馬するくらいの

普通とは違う人ですから

きっと何か意味があるのでしょう!

続いて

清水有高の言い分ですが

ざっくりまとめると遺書があって

そこには彼女自身の個人的な原因および理由が書かれていたので

業務とは無関係だと主張しており

報道は事実無根だそうです。

そして報道の内容を

世間に広める者に対しては匿名を問わず厳正な措置をとると記載されています。

なんとも恐ろしい。。。

かなり強気な姿勢が見て取れます。

そんな彼の性格が少しわかるようなエピソードをご紹介します。

亡くなられた女性が

生前にビハイアの会社のブログには

こんなことが記されていました。

彼女は過去に

社長から夕方突然、ブログの文面の訂正を命じられ

その日の仕事終わりに予定していた大学の卒業旅行があるから

帰らせてほしいと交渉するも

答えは『NO。甘えるな。』で

当日ドタキャンすることになったと投稿しています。

そんな厳しい状況がずっと続いていたと

ブログは続きますが

最終的には

社長からしてもらった良いことを

10個以上挙げて、『仲間募集中!』でこの投稿を締めています。

そもそもこの内容も

社長のOKがでないと投稿させてもらえないのでしょうが

まぁそんな細かいことは置いといて

きっと厳しいところもあるけど

従業員想いの良い人なのでしょう!

それに

彼女の実名のfacebookのアカウントは

亡くなった後でも

会社のアドレスから作成されたものだという主張で

社長が管理されていますから

これには私も驚きました。

それと

彼の名前が有名になった10月17日の夜までは

社長ブログの昔の投稿があったのですが

なぜか一夜明けた10月18日には

4月より前が消されてしまってます。。。

システムの異常でもあったのでしょうか???

幸いにも私が少しスクショで控えていたので

印象になったところだけでも載せておきますね。

『なんせ私がビ・ハイアの中でいちばん仕事ができる。責任も取れる。更にいうと月1,500冊以上の読書をしています。論理で勝てるわけが無いのです』

 

『こっちは全てルールを守ります。どれだけ仕事が遅くても残業代支給100%払いますし、有給消化率100%です。全力でルールを守った上で、論理尽くで怒られるのです。』

 

『会社はルールを守り、社会とお客に価値を提供する この大前提に対して『アフター5を充実させるため』が1%も混ざっていたらNGです。あなたのアフター5を充実させるために会社は存在してませんし、お客さんはお金を払ってくれません。』

 

『あなたにとって会社は何の為に存在しているの?これを聞かれた時に成長したいから。自己実現です。アフター5を充実させるため。子育てをするため。内定が欲しいからなどなら全てNGです。』

出典:ビハイアHP社長ブログより

 

なんともストイックさが伝わってきますね!

ビハイアの社長、清水有高の今後

 

事実無根のパワハラで訴えられてしまった

ビハイアの社長の清水有高ですが

彼は今後どうするのでしょう。。。

しかしこんな時でも

彼は日課の読書を欠かしていないという豪胆さですから

常人とは比べようもなくタフな人間です!

それに

月1500冊以上本を読む

彼の素晴らしい頭脳に加えて

なんとあの東京大学の教授でもある安冨歩の頭脳も合わさりますから

まさに鬼に金棒です!

今後の展開に期待したいと思います。