安田純平の嫁 Myuはヒーリングシンガー?神様を味方につけて幸せになる本の著者って本当?

この記事は約 4 分で読むことができます。

 

Myuって誰?安田純平の嫁の正体とは。

 

フリージャーナリストの安田純平の嫁のMyu(みゅう)さんとは

いったいどんな人物なのでしょう?

調べてみると

ヒーリングシンガーという情報の一方で

元々は尾崎亜美プロデュースの歌手だと言われていたり

本名も様々で

だんだかよくわからない状況になっています。

いったい彼女の正体とは?

調べてみました。

 

 

 

安田純平の嫁のMyuとは

 

安田純平さんの

嫁であるMyuさんのことで

まずは確実に正確だと思える情報を見ていきましょう。

インタビュー時の外見から

おそらく年齢は40代から50代と思われます。

それと日本テレビで報道された時に

本名は深結(みゅう)になっていました。

これらの情報があるにもかかわらず

ネット検索で上位に表示されている

複数のサイトで彼女が尾崎亜美プロデュースの歌手だったと言われていますが

これは完全にデマです。

間違われたこの歌手の芸名はmyu:で

Mが小文字な上に最後にコロンが付いていますし

1982年12月23日生まれで彼女はまだ35歳です。

それに本名も松村由美ですから

ただ単に名前が似てるだけの別人みたいですね。

次は

彼女がヒーリングシンガーMyuという女性と同一人物なのではないか?

という点ですが

Facebookに投稿されている

顔の画像を見る限りでは

かなり似ているのですが

肝心の旦那や本名、自身の過去やプライベートについては

ほとんど情報が明かされていないので

100%彼女だと言い切ることは出来ません。。。

ですが

ある人物が

2011年の9月に自身のアメブロで投稿した記事に

彼女と安田純平さんが一緒に映っている画像が投稿されていましたし

彼女のFacebookのコメント欄で

パソコンを操作する毛深い手について

「この手の主は?順さま?笑」

と友人がコメントしていたので

100%とは断言できませんが

かなり高確率で本人だと思われます。

以上のことを踏まえた上で

いったいどんな人物なのでしょう?

ザっと調べてみると

主に神社などで歌ったりしているみたいで

2015年には

「覚醒!!光の霧島 奉納の旅」というイベントを行ったり

音霊や言霊という

単語もチラホラ出てきますし

古代神事巫女舞「神儀古式宮舞」の98代お家元を師事しているともあります。

神社関係ですから神道なのでしょうか?

宗教や

スピリチュアル的なものに疎い私ですから

詳しくはわかりませんが

「神様を味方につけて幸せになる本」

という題名で

女性目線の出雲大社ガイドブックも

自身の著書として発売しているみたいですね。

どんな本なのか

内容や評判が知りたくてAmazonや楽天なども見てみましたが

レビューは1件もありませんでした。

旦那が戦場ジャーナリストで

危険な国に自ら飛び込んでいるのに

日本の八百万の神々を信じて色々活動しているみたいですから

なんだか不思議な感じです。

そんな彼女ですが

2017年の2月10日を最後に

Facebookも更新されておらず

せっかく作ったブログも機能していないみたいですから

現在はあまり活動されていないのかもしれませんね。

彼女は今後どうなるのでしょう?

安田純平の嫁の今後

 

安田純平さんの嫁について調べてみた結果

おそらく

ヒーリングシンガーのMyuさんではないか?

という結論に至りました。

ネット上では

危険だから行くなと言っても

無理やり行って何度も拘束され、

身代金を要求される安田純平さんに対して

かなりバッシングが起きていますので

もちろん嫁であるMyuさんにも

色々と厳しい声もあるでしょう。

何はともあれ、今回せっかく無事に帰国できたのですから

自分にはもう向いてないと諦めて

夫婦そろって

日本で静かに暮らしていくほうがいいのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。