平野紫耀の母が死去?脳腫瘍が悪化の噂ってどういうこと?

 

平野紫耀の母がヤバイ?脳腫瘍で死去したという噂の真相とは!

 

キンプリことKing & Princeのメンバーで、

俳優としても活躍している平野紫耀(ひらの しょう)さん。

「花のち晴れ」「honey」などに出演、

また、最近はバラエティでの活躍も増え

彼の天然ぶりに更に人気が高まっています。

そんな彼の、母が脳腫瘍で死去したのではないかとネットで噂されているのです。

いったい、どういうことなのでしょう?

 

 

 

平野紫耀の母が死去したという噂

 

平野紫耀さんの母が死去したのか?という説が

ネットで広がったことには、ちゃんとした理由があります。

それは、2016年のジャニーズの舞台

「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」に出演した時のことです。

彼のセリフに

「俺が東京に出るときに母親の頭に悪性の腫瘍が見つかった」というものがありました。

この告白のシーンが

彼の事実に基づいたシーンであると囁かれました。

実際、この台詞の後に言葉を詰まらせる様子や

涙を浮かべる様子が見られたそうです。

そして2017年10月、

彼の地元である名古屋でスーツ姿の目撃情報が次々と出てきたのです。

更には彼と仲のいい、

永瀬廉、大西流星、ジャニーズJr.達の目撃情報も相次いだのです。

中には、「みんな黒ネクタイをしていた」「喪服みたいだった」という情報も流れたことで、

彼の母が闘病中ということで

何かあったのではないか?という憶測が広がりました。

しかし、真相はというと

どうやらただの偶然だったみたいですね。

名古屋に現れたのは、レゴランドで遊んでいたという情報があります。

また、スーツ姿だったのは結婚式だった、という情報もあります。

実際、彼の母が生存しているということが確認できるエピソードあります。

彼の元に出演作品である「honey」を見た母親から、

「久しぶりにキュンキュンしたわー」というメールが届いたそうです。

また、King & Princeのメンバーである高橋海人さんは

雑誌の取材にてこう答えています。

「平野紫耀のパパ&ママが舞台を見にきてくれた。彼に頑張れと声もかけてくれていた」

どうやら死亡説はまるっきりデマのようですね。

彼の活躍を応援している優しいお母さんです。

ちなみに以前、彼は母子家庭で3人家族だと発言していました。

父親の記憶はほとんどない、とも言っていたので

どうやら彼の母は再婚したようですね。

病気は克服できたのでしょうか。

新しい夫とテレビで活躍する息子に囲まれ

幸せな日々をおくっているようですね。

ところで脳腫瘍という病気は、

悪化する可能性はないのでしょうか?

噂になったように、死の危険があるのでしょうか?

脳腫瘍の症状は

・頭痛・ものが二つに重なって見える

・聴力低下・手足に力が入らなくなるなど、人によって様々です。

そのため、全く自覚がなかったにも関わらず

転倒して頭を打った時の検査で、

発見されることも少なくないそうです。

良性の腫瘍であれば、その後の治療は必要ないことが多いそうです。

悪性であれば、手術をし

その後追加で治療しなければならないことがほとんどだそうです。

抗がん剤を使った化学療法、

放射線の治療など副作用などがある辛い治療になります。

悪性の脳腫瘍は4段階のグレードに分かれております。

グレード1だと、

手術で取り除ければ再発の危険はかなり少ないそうです。

2、3、4と順に悪化するスピードが早く

悪性度が増しているそうです。

グレード4にもなると

広範囲に腫瘍が広がっている状態です。

脳腫瘍の種類にもよりますが

多くの患者さんが1年以内に死亡してしまうそうです。

まとめ

 

平野紫耀さんの母が死去したのではないか?という噂は、

憶測が憶測を呼び事実では無いのに広がってしまったようですね。

彼の母は、地元でも評判の美人さんで綺麗で若いママさんだそうです。

また、彼の弟もイケメンでダンサーとしても芸能活動されているそうです。

息子たちの活躍がテレビで観れるなんて、

きっと一番喜んでいるのは母親でしょうね。

これからも元気で、彼の活躍を見守ってほしいものです。