SHIKATAの逮捕の理由は?本名:志方大輔は今後どうなる!

 

ミュージシャン界隈がヤバい?SHIKATAの逮捕の理由

 

大物音楽プロデューサーのSHIKATA(シカタ)さん。

逮捕の理由ですが

いったい彼は

どんなことをしでかしたのでしょう?

また、

ここ数年の間にミュージシャンが続々と同じ罪で逮捕されていますが

いったいこの業界で何が起きているのでしょう。。。

調べてみました。

 

 

 

SHIKATAが逮捕された理由

 

東京・世田谷区で

警察官から職務質問を受けた際に

大麻を所持していたという理由で逮捕された

SHIKATAさん(本名:志方大輔 36歳)ですが

そもそもなぜ彼は職務質問を受けたのでしょうか?

以前同じように

職務質問からの所持がバレて逮捕された

元KAT-TUNの田中聖さん

パトロール中の警察車両とすれ違った際に

急に速度を上げて逃げ出した行為が

不審に思われて呼び止められたそうですが

今回も似たようなケースなのでしょうか?

ミュージシャンの世界では

今に始まったことではないですが

同じような犯罪を犯す人が多く

これまでに

ヒルクライムのDJ KATSUさんや

UZIさん、CRAZY‐Aさん、IT GObさん、SHAKAN’BASSさん、

STICKYさん、UMEBOさん

などなど他にも多数の人達がいます

彼は

安室奈美恵さんやナオトインティライミさん、

EXILE関係、西野カナさんや

w‐inds、関ジャニ∞などの有名アーティスト達にも

曲を提供するほどの実力者なので

もしかしたらこれを機に

今後さらに取り締まりは厳しくなるかもしれません。

彼が

最悪のタイミングで警察に声をかけられた理由ですが

彼を疎ましく思う人物からのリークかもしれませんし

ただ単に職務質問されても

おかしくないくらいの行動を起こしていたのか

真相はわかりませんが

彼が逮捕されたことで

同じような人達はしばらく大人しくするかもしれませんね。

厚生労働省のホームページによると

彼らの行為はかなり危険なものだと記載されており

依存性がなかったり

そんなに悪影響もないという情報が

ネット上にありますが

それは完全なデマ

実際は脳に作用して

様々な不具合を引き起こし

記憶や学習能力が低下し知覚も変化してしまい

まともな社会生活が出来なくなることもあると記載されています。

かなり危険だと

少しオーバーに感じるくらいに注意を促していますから

日本で合法化される道はかなり遠く

今後も断固とした処置を続けていくのではないでしょうか。

一方で

アメリカでは

リアーナやスヌープ・ドッグ

ウィズ・カリファ、ウータン・クラン、ウィリー・ネルソン、

ボブ・マーリーの息子のダミアン・マーリーなど

大物ミュージシャンが

合法化を後押ししているみたいですが

やはり賛否両論あるみたいですね。

逮捕されたSHIKATAの今後

 

逮捕されてしまった

SHIKATAさんですが

彼は今後どうなるのでしょう?

罰則によると

普通に所持していただけなら5年以下の懲役とのことですが

もしこれが初犯なら

執行猶予付きの判決になることが多いそうです。

なので

おそらく懲役というのはないと思われます。

ミュージシャンの世界では少し特殊なので

おそらくですが

仕事にもそこまで影響もなく

今後も活躍していくのではないでしょうか。

かといって

所持や栽培は犯罪ですし

服用するのも危険だと

厚生労働省のホームページにありますから

そのことを忘れてはいけません。

ちなみにですが

女優の高樹沙耶さん

医療用としての服用を推奨して訴えていましたが

医療用と言っていますが

用途が違うだけで種類は同じものみたいですから

やっぱり日本では難しそうですね。

興味本位だったり甘い誘惑に乗って服用すると

どんどんエスカレートして

刺激を求めてしまう可能性もありますから

そうならないよう十分に気を付けてくださいね。

昔から言われているように『ダメ!ぜったい』です。

最後までお読みいただきありがとうございました。