村上虹郎の父親は村上淳!親子で共演したり現在の関係が素敵だと話題!

この記事は約 4 分で読むことができます。

 

村上虹郎の父親 村上淳とは?親子での共演や二人の関係は?

 

今大注目の若手俳優 村上虹郎さん

彼の父親である村上淳さんが話題になっています。

親子での共演や

二人の関係性に加えて

村上淳さんの若い頃についても調べてみました。

村上虹郎の父親の村上淳とは

 

1997年3月17日生まれで現在21歳の

村上虹郎さんですが

今ではテレビドラマや映画にひっぱりだこの

大注目の若手俳優さんです。

父親は同じく俳優の村上淳さん

彼が俳優を志したキッカケになった人物でもあります。

俳優として忙しい父と

歌手として活動しているUAさんという母の間に生まれた彼は

幼い頃は

おばあちゃんの家で大半を過ごしていたそうで

両親との一緒の時間をあまりとれずに寂しい思いをしていたそうです。

そんなこともあり

最初の頃は芸能界に全く興味もなく、

むしろ嫌がっていたようです。

そんな彼ですが16歳の高校生の時に

村上淳さんが

河瀬直美さんという映画監督を紹介したことがキッカケで

あれよあれよと

村上淳さんも出演している

映画「2つ目の窓」の主演を務め

親子で共演することになり

そこから俳優の仕事の楽しさに目覚めてどっぷり浸かっていったそうです。

この作品を皮切りに

その後も多数の出演依頼を受けて順調に

俳優としてのキャリアを積んでいき

今年2018年11月17日に公開された映画「」では

主演を務めると同時に

またも親子共演ということで話題になっています。

彼は父親について次のようにコメントしています。

オヤジがあるシーンの撮影のために冷たい床に長時間、微動だにせず横になっていた。

あまりにも長いので“寝ているのかな?”と思うくらいの時間。

でもオヤジは寝るとイビキがうるさいので、起きているんだとわかった(笑)。

オヤジは俳優の仕事として当然のことをしているという意識なんだろうけれど

僕としては『すげえ…』と尊敬。これだけ近い距離で一緒に芝居ができたのは幸せなこと。

出典:Abema TIMESより

 

こんな風に息子から尊敬されている

父親の村上淳さんですが

若い頃は

裏原宿系女子に絶大な人気を誇る

カリスマモデルだったそうです。

1973年7月23日生まれで現在45歳の彼は

元々は

ちょっとヤンチャなスケートボード好きの青年だったのですが

ある日、仲間たちと

スケートボードで遊んでいる最中に

スカウトされてモデルデビューをはたしたそうです。

持ち前のルックスで

人気はうなぎ登りで一躍有名モデルになった彼は

1992年の19歳か20歳そこらの時に

フジテレビ系ドラマ「アルファベット2/3」でデビューし

そこから彼の俳優としての人生がスタートしました。

当時の彼は

これまでモデルとして周囲にチヤホヤされていた状況でしたが

俳優としては素人なので

厳しい現実に打ちのめされたようです。

そんな厳しい環境の中で揉まれながらも

彼は負けずに頑張り続け

今の地位を確立し

今では『40歳を過ぎてから芝居が楽しくて、もっとしたいと思うようになった』とコメントしています。

俳優としての厳しい世界を知る一方で

それを上回るほどの素晴らしさを知っているからこそ

親心として息子の村上虹郎さんを

河瀬直美監督に紹介したのかもしれませんね。

村上虹郎の今後

 

父親の村上淳さんとの二度目の共演をはたし

どんどん急成長を遂げている

村上虹郎さんですが

彼は今後どんな活躍をするのでしょう?

彼は高校時代

カナダに留学していたこともあり

グローバルな思考の持ち主です。

目標とする俳優さんとして

永瀬正敏さんや浅野忠信さんやオダギリジョーさんを挙げており

海外での活動も視野に入れているらしいですよ。

まだ21歳と若くて

これからもどんどん俳優として成長していくでしょうから本当に楽しみです。

それに親子で同じ「ディケイド」の事務所に所属しているので

今後も共演する可能性が十分にあるので

視聴者としては

こういった二人の親子関係などの背景を考えたら

また違った見方もできて楽しめそうですよね。

この二人の更なる活躍に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。