高千穂の殺人事件の次男 飯干昌大とは?不倫が動機で犯人は彼?

この記事は約 5 分で読むことができます。

 

犯人の動機は不倫?高千穂の殺人事件の次男 飯干昌大とは

 

宮崎の高千穂の民家で

7歳の女児を含む

一家5人と近隣住民1人の合計6人が殺害された殺人事件の

犯人として、被害者の次男にあたる

飯干昌大(いいほし まさひろ)(42歳)が疑われていますが

彼はどんな人物なのでしょう?

飯干家と付き合いのある近隣住民の証言によると

彼は不倫で家族と揉めていたと言っていますが

もし一連の犯行が彼の仕業だとすれば

やはり動機は不倫なのでしょうか?

調べてみました。

高千穂の殺人事件の次男の飯干昌大

 

高千穂の殺人事件の犯人で犯行後に

近くの橋から飛び降り自殺をしたと疑われている

飯干昌大ですが

彼はどんな人物だったのでしょう?

飯干家の次男として生まれた彼は

今回の事件の被害者たちである

両親と

嫁の美紀子さん(41歳)と娘の唯さん(7歳)、

元嫁との間に生まれた息子、拓海さん(21歳)と

6人で暮らしていたそうです。

普段は木材会社で働いている彼ですが

以前は職を転々としており

あまり一つの職場で長続きしなかったと

近隣住民は証言しています。

職を転々とする人の特徴として

・飽きやすくて転職癖がついている

・我慢が出来ない

・人間関係の構築が下手なコミュ障

・理想が高い

など、他にも色々考えられますが

こういった特徴が

もしかしたら彼にもあったのかもしれません。

それに加えて

彼はどうやら

数か月前から不倫のことで

夫婦間で揉めていたらしく

近くにすむ知人男性で

事件の被害者でもある松岡史晃さん(44歳)が

夫婦喧嘩の仲裁に入っていたそうです。

彼がもし犯人だとしたら

さすがに逆ギレで犯行に及ぶとは考えにくいので

不倫していたのは

嫁の美紀子さんのほうだったのかもしれません。。。

追記

後の報道で明らかになったのですが

どうやら不倫していたのは飯干昌大のほうだったようです。

自分に非があるのに

こんなことをするなんて

いったいこの夫婦に何があったのでしょうか。。。(追記終了)

それに飯干昌大さんは

過去に離婚歴のあるバツイチです。

子供の拓海さんが彼と共に生活していることを考えると

前妻は拓海さんの親権を手放して

不倫相手と消えたという過去があってもおかしくありません。

そういった過去も含めて

彼はどんどん精神的に追い詰められていったのでしょうか。。。

彼の人柄について

現時点ではあまり証言が報道されていませんが

どうやら『おとなしいタイプ』だったそうです。

ここ数年

このような周囲から『おとなしい』と思われている人が

親族を殺害する事件が多いそうで

このような人達は

ストレスを発散させるのが下手で

どんどん内に内に溜め込んでしまい

それがある時、溢れて凄惨な事件を起こしてしまうようです。

一説によると

不思議と『カっとなってやってしまった』というケースは少なく

殺す以外に方法はないと本気で思った

というケースで

比較的冷静に犯行に及んでいることが多いそうです。

彼がどんな気持ちで犯行に及んだのか

今となっては

遺書もなく、亡くなってしまったのでわかりませんが

前日には家族で熊本旅行に出かけており

来年もまた行きたい

と周囲に話していたそうです。

なぜ一転してこんなことをしたのでしょう。。。

それか

数か月間にわたり

夫婦間で揉めていたそうですから

精神的におかしくなってしまったのでしょうか。。。

それに

世帯数が少ない田舎ですから

こういった噂話もすぐに広まるでしょうから

普段から肩身の狭い思いで

どんどん被害妄想の気持ちが膨らんでいってもおかしくないと思います。

既婚男性100人に

パートナーの裏切りを許せるか?』と聞いた

あるアンケートでは

『はい』が43%

『いいえ』が57%

という結果で、許せないと思う男性が

わずかですが多くなっています。

彼も

話し合いの中で、許そうと思うことも時々はあったかもしれませんが

最終的に

やっぱり許せない!』と思ったのかもしれませんね。。。

現時点では

第三者の関与による

真犯人がいる可能性も否定できませんから

また続報に注目したいと思います。

高千穂の殺人事件の次男 飯干昌大の今後

 

高千穂の殺人事件の

被害者の次男である飯干昌大について

今回調べてみましたが

本当に彼が犯人なのでしょうか?

彼がもし

何者かに連れ去られ橋から落とされたのだとすれば

事態は急展開になりますが

あり得るのでしょうか?

おそらく今後の警察の捜査で

凶器のナタから彼の指紋が検出されたり

被害者の遺体の防御創から

彼のDNAが検出されたりするかもしれませんが

これらは証拠となるのでしょうか?

いったいどんな結末をむかえるのでしょう?

亡くなられた方たちのご冥福をお祈りいたします。