マリウス葉の大学は?3か国語を操る彼にピッタリの進学先が凄い!

この記事は約 5 分で読むことができます。

 

マリウス葉の大学は?過去には岡本圭人やBENIも通っていたエリート校!

 

SexyZoneのメンバーで

ドイツ人の父と元宝塚所属の日本人の母をもつ

ハーフのマリウス葉さんですが

いったいどこの大学に通っているのでしょうか?

実家がとてもお金持ちで大豪邸に住んでいたり

英語・日本語・ドイツ語の3ヶ国語を話せることなど

とても多彩な才能を持つ彼の進学先について調べてみました。

マリウス葉が進学した大学

 

マリウス葉さんといえば

最近は大阪城ホールで開催される

毎年恒例の『サントリー1万人の第九』合唱に初挑戦されたそうですね。

全国各地から集まった1万人が

ベートーヴェンの「交響曲第9番」通称「第九」を合唱する

年末恒例の一大イベント。

ドイツで生まれたこの曲は

今年で日本で演奏されてからちょうど100年を迎えるそうです。

練習では普段歌っているポップスとは全く異なり苦戦していますが、まだ想像できない大迫力の“1万人の第九”を楽しみに頑張りマリウス!

と意気込みを語っていたそうです。

父がドイツの名家の出身で

ハイデベルクに大きい実家を構える彼にピッタリの大役です。

ちなみにハイデベルクというのは

一流企業の社長や

各界の著名人などセレブが別荘を買う土地として有名なんだそうです。

彼は相当のお坊ちゃまということがわかります。

そんな彼が通っている大学は

上智大学の国際教養学部だそうです

いったいどんなところなのでしょうか?

大学のホームページによると

世界のトップレベルの大学で研鑽を積んださまざまな国籍の教員陣が指導にあたります。

高い外国語能力、卓越した専門的知見

異文化への繊細な感受性を身に付け

国際機関や多国籍企業などで活躍できる

グローバル社会対応型」人材の育成を行っています。

出典:上智大学HPより

と記載されていました。

都内の高校のインターナショナルコースを卒業後、今年から大学生となったそうです。

難関と言われてますから、彼の頭の良さがわかります。

入学前には

「国際社会が直面している社会問題について学びたいと思います。そして、仕事を通して多くの若い人達が抱える悩みなどを克服するきっかけとなるような、勇気付けられる存在になりたいです。社会に貢献できるよう、より暮らしやすい世界に変えれるよう、勉強も仕事も頑張りたいです」

と語っていたようです。

アイドルという職業ですので

若い子たちにとってとても影響を与えられる立場ですから

彼ならではのコメントですね。

両立は難しいと思いますが、頑張って欲しいものです。

ちなみに、卒業生の就職先に関しては、

みずほフィナンシャルグループ

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行と順にトップ3でした。

それから続く就職先ランキングも、大手ばかりです。

また、卒業生の中には有名人が数多くいます。

アナウンサーの方も多いですし

彼と同じ職種で言えば

歌手のBENIさん、青山テルマさん、早見優さんなどが挙げられます。

そして中退されてますが

同事務所の岡本圭人さんも通っていたみたいですね。

実は、以前に

ブロードウェイ・ミュージカルに憧れていると発言しているマリウス葉さん。

数年前のコンサートでは

僕はブロードウェイというか、舞台が大好きなので、そういう世界を夢の世界に入れて、みんなに体験してもらいたいな

と話していたそうです。

現在も、変わらない夢を持っているのでしょうか?

父親も母方の家系も

代々続くセレブの御曹司の彼。

こんなに恵まれている家系であれば

将来の可能性は無限大ですよね。

日本でアイドルの活動をしていることの方が

不思議に思えてくる程です(笑)

ちなみに彼のジャニーズ入所は

母親が元SMAPの稲垣吾郎さんと親しかったことがキッカケなんだそうです。

そんなところまで

人脈があるなんて流石としか言いようがありません(笑)

日本で活動していることで

ファンにとっては身近で応援できるので、ありがたいですね!

まとめ

 

SexyZoneはジャニーさんが

男としてのセクシーさ」を重視して編成されたグループだそうです。

マリウス葉さんについては

国際性をもたせたかったため、選抜されたんだとか。

まさに、ジャニーさんの狙いはピッタリはまっていますね。

最近では、国際的な仕事も増えてきた彼。

まだ18歳の彼は大学を卒業後、

いったいどんな進路を歩むのでしょう?

SexyZoneとして、日本でアイドルを続けていくのでしょうか?

海外などに活躍の場を広げ

今より幅広い活動を行っていくのでしょうか??

いろんな可能性を秘めた彼の今後が楽しみですね