老化の原因の活性酸素って?知らなきゃどんどん老けるNG行動とは!

この記事は約 5 分で読むことができます。

 

女性の老化の原因は活性酸素?気を付けたいこととは?

 

たとえ女優であってもセレブであっても

誰しも平等に老化はやってきます。

全ての女性の永遠の悩みと言っても過言ではないのではないでしょうか。

しかし、考えようによっては

年を重ねることは経験を積み人生の年輪を重ねる素晴らしいことです。

ただ、悩ましいのは年齢以上に老けてみられること。

やはり年相応、できれば実年齢より若くみられるのが理想ではないでしょうか。

今回は老けについて、クローズアップしてみたいと思います。

 

 

 

老化の原因

 

世の女性は老けてみられないよう

こぞってアンチエイジングなどに精を出している訳ですが

そもそもの原因を知ることができれば、自ずと解決策がみえてくるはずです。

では早速、老ける要因と思われるものについて考えてみましょう。

まず一番は加齢によるもので

どんな人間でも自然の成り行きには逆らえないものですよね。

さてしかし、いくつからがヤバい年齢?との問いにはみなさん様々な意見があるかと思います。

ネット上でも、28歳が曲がり角とか

いやいや35歳だ、38歳が境界線である、

など様々なものがあります

これは確かに答えはないのかもしれません。

しかし近年どうやらその裏側には

活性酸素と老化が切っても切れない関係だということが分かってきたようなのです。

そもそも活性酸素というものは、

もともとは呼吸で取り入れられた酸素の約2%が変化したものといわれ、強い酸化作用を持つのだそうです。

ウイルスを退治してくれる頼もしい存在なのですが、

必要以上に増えると健康な細胞まで攻撃することにより

この厄介者が白髪や脱毛、シミ・シワの増加、体力の衰え、歯や骨がもろくなる、

筋力の低下などの現象を引き起こす元凶と考えられるんだそうです。

『老化=酸化』と表現する研究者もいるそうで、身体の錆び付き、と表されることもあるようです。

ですから、いつまでも若々しくあるためには、

この物質からいかに身体を守るか、にかかってくるようです。

動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの疾患をも引き起こす要因と言われる、恐ろしい活性酸素。

この物質は前述のように、呼吸から発生すると述べましたが、実はそれだけではないようなのです。

他に紫外線、大気汚染、化学物質、電磁波、農薬などが挙げられ

現代の私たちの身体は日々そのリスクにさらされているといいます

さらには、ストレスや睡眠不足、タバコなどの生活習慣からくるものもあります。

そこで活躍するのが、抗酸化成分です。

これは身体が自らを守るため備わっている抗酸化力にて発生させるもので、

活性酵素と闘い、酸化を防止してくれます。

ですが残念ながらこの力は、加齢とともに低下するという悲しい現実があります。

では、一体どうすれば良いのでしょうか。

抗酸化力を高めるためには、

・イチゴやトマトなどのビタミンC

・大豆やナッツ類のビタミンE

・緑黄色野菜のβカロテン

・トマトなどのリコピン

・赤ワインやブルーベリー、ココアなどのポリフェノール

を積極的に摂取し、栄養の偏らないバランスの良い食生活をすることが大切なんだそうです。

また、 禁煙する、アルコールを控えめにする、

ストレスを溜めない、軽い運動を心がける、紫外線から身を守るなど、生活習慣の見直しも大事なようです。

まとめ

 

今回は女性の老けについての話題でしたが、

あなたは何か心当たり、ありませんでしたか?

原因は、加齢よりも活性酸素が体内にどれだけあるかと、生活習慣がカギとなりそうです。

ちなみに他にも老化の原因として

■食生活が乱れることによる肥満

朝ごはんを抜いたりしていませんか?

そうすると次にとる食事で血糖値がグンと上がり、太りやすい体質へ傾いてしまうようです。

また、ダイエットのために摂取カロリーを極端に抑えてしまうと、

代謝が低くなり余計に痩せにくい身体にしてしまう恐れがあるとの説が!

体型維持も老けを予防する第一歩ですから、

三食きちんと栄養バランスの良い食事をとるよう心がけたいものですね。

■就寝1時間前のテレビやスマホ習慣

電子機器から発せられるブルーライトが、

身体に悪影響を与えるということは近年常識となってきました。

就寝前に強い光を浴びると、自律神経を乱し、良い睡眠の妨げとなり、常態的な睡眠不足が老けを早めてしまうそうです。

どうしても必要な際は、

ブルーライトカット機能がある眼鏡を使用するなど、上手に工夫し対策をされて下さいね。

■結婚後の生活

結婚自体が問題ということではありませんし、みなさんがそうとは言いませんが

独身の時とは気持ちの持ちようが変わってくることが関わっているようです。

相手に対し、付き合っていた時の緊張感がなくなり安心して素の自分を見せあう間柄になることで、

一般的に老けが早まると言われているようです。

これこそ女性特有のものですが、一説には妊娠出産も老いを加速させるといいます。

妊娠出産の過程で、女性ホルモンの影響により、脱毛や白髪化、シミ・ソバカスの増加

などの体質変化が現れるためです。

こちらは個人差がありますし、

一時的なもので産後のケア次第で取り戻せますので

一喜一憂する必要はなさそうですからご安心ください。

全てのことに言えることですが○歳だから遅いということはないんです。

気づいた時が始め時!

あのときこうしてれば・・・と思わないためにも、今日出来ることから始めてみて下さい。