卵でダイエット!栄養豊富でキレイに痩せれるってホント?

 

卵でダイエットってホントに良いの

 

今回は卵のダイエットに効果があるのか

その真偽や実践方法を見ていきますが

卵と言えば、色々な料理に利用でき食卓に欠かせない食材の一つですね。

そのまま生でも食べれますし

煮てよし、焼いてよし、の和洋中さまざまな料理に使える万能食材です。

以前祖母から、昔は貴重な栄養源だった

などと聞かされていたことを思い出します。

1日1個以上採ると、良くないって迷信があったのですが

最近になってそれは間違っているとテレビでも言ってましたね。

キレイに痩せられるらしいのですが、その理由とは?

どうせ食べるなら、その効果を充分発揮させる食べ方をしたいですよね!

食べ合わせなどについても気になるところ・・・

そこのところ、とことん調べてみたいと思います。

 

 

卵のダイエット効果と注意点

 

巷で話題の卵によるダイエットですが

そのやり方は食事をゆで卵に置き換えるという方法です。

1食まるごとか

おかずをゆで卵にするという手軽なやり方ですから

誰でも簡単に始められそうですね。

有名人では歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが実践し

実際20㎏の減量に成功したことを自身のSNSで公表しています。

職業柄、役に合わせての減量が必要になるらしく

度々挑戦されているそうなのですが

「うぅっ」と嗚咽のような表現をしてますし

太ってない状態から20㎏ですからその辛さが伺えます。。。

それにボサボサしてて食べてると

口の中の水分を持ってかれて喉につまりますよね。

それを彼は1日に8個食べるそうですから

そのプロ魂におみそれします。

専門家によると

タンパク質が豊富なので美肌に導いてくれ

さらに筋肉をつくってくれ

大量に摂取しても血糖値が上がらず

消化がゆっくりで腹持ちも良いそうですから

ダイエットにぴったりの食べ物みたいですね。

おまけに消化にかかるカロリーの方が

食べたときのカロリーより高くなり

蓄積された身体の脂肪からのエネルギーを使うため、脂肪燃焼につながるんだそうです。

いいことばっかりで、すぐに始めたくなりますね。

しかし、ちょっと落とし穴が・・・

どうやらビタミンCと食物繊維が欠乏しているため

食べすぎると栄養が偏る危険性があるそうです

なので、他の栄養素をバランス良く採った上での実践をおすすめします。

市川海老蔵さんは栄養士の指導の元、適正に行っているため

健康に不調を来すことなく目標を達成できたようですが

それ以外の場合はここは特に注意が必要なところかもしれません。

8個摂取してもカロリー的に問題はないそうですが

痩せるのが目的でも多くて1日3~4個程が妥当ではないか?とのことです。

ところで、1日1個の迷信はどこへ?

実は2015年に厚生労働省が発表した食事摂取基準にて

食事から摂取するコレステロール量と

血中コレステロール値との関係がないことが明らかになったため

コレステロール値の摂取目標値の項目が削除されています。

これにより、コレステロール摂取を制限する必要はなくなったというワケです。

とはいっても、コレステロールのとりすぎはいかがなものかと思いますので

気になる方は

コレステロールを多く含む黄身はとらず

白身だけにすると摂取を抑えられるそうです。

これで安心して食べられますね。

ところが見つけてしまいました、実はNGな食べ合わせ・・・

ゆで卵と一緒に食べない方が良い物の一つに

ほうれん草。

意外ですよね?

卵とじとか、一緒に炒めたりってけっこうやるので

相性バッチリかと思っていました。

鉄分は、たんぱく質やビタミンCを一緒に補給することで

吸収率が上がるので、確かにその場合は大丈夫なんだそうですが、

この組み合わせになると別のお話で

ほうれん草に多く含まれる鉄分である非ヘム鉄という栄養素が、

硫化水素との結合によって失われてしまうそうなのです。

調理次第で成分が変わるなんて、びっくりしました。

また、生卵とところてんは消化が悪いもの同士なので

避けた方が良いそうです。

もう一つ注意したい点としては

食べる際にお塩をかける人が多いと思いますが

とりすぎはむくみや生活習慣病の原因となってしまいますので

むやみにかけるのは避けるのが望ましいみたいですね。

まとめ

 

今回、卵にスポットを当てて調べてみたところ

ゆで卵はダイエットに効果抜群ということが分かりましたが

その摂り方には少し気を付けた方が良いようですね。

それにしても身近な食材であっても知らないことがたくさんありました。

置き換えダイエットは簡単にできることが魅力ですが、

きちんと調べて正しい方法を身につけ、目標体重に近づけたいものですね。