堀ちえみの口腔がんとは?余命やステージごとの生存率など詳しい病状。

この記事は約 6 分で読むことができます。

堀ちえみが口腔がんを公表。余命やステージごとの生存率は?

堀ちえみさんが口腔がんを患っていると公表されましたが

余命やステージごとの生存率などの詳しい病状はどのようなものなのでしょうか?

現時点ですでにステージ4とのことですが

大丈夫なのでしょうか?

色々と調べてみました。

堀ちえみの口腔がんとは

かねてからリウマチの症状に悩まされていた

堀ちえみさんですが

今回、口腔がんだと公表されました。

しかもステージはすでに4まで進んでいるとのこと・・・

そもそも

この口腔がんとはどのようなガンなのでしょう?

医師監修の医療専門サイト『メディカルノート』によると

口腔がんとは口腔内に発生するがんのことであり、発生する部位に応じて、下記のような種類があります。

舌がん
下顎歯肉がん
上顎歯肉がん
口腔底がん(口底がん)
頬粘膜がん
硬口蓋がん
このなかでは舌がんの頻度がもっとも高いです。
出典:メディカルノートより

とのことです。

彼女はこれらの種類の中でも

最も頻度が多い舌がんと診断されたそうです。

その原因ですが

東京医科歯科大学 医学部 頭頸部外科学講座 教授の朝蔭孝宏(あさかげ たかひろ)先生によると

舌がんの原因は明らかにはなっていませんが、リスク因子は飲酒、喫煙とされています。舌がんに限らず、下咽頭がんなどの頭頸部がんは全体的に男性に多くなっていますが、性差が生じる原因として、飲酒や喫煙習慣があるからではないかと考えられます。

このほか、歯が内側へと傾いており、舌にあたって慢性的な刺激となってしまうことが、がんの原因であるとも考えられています。

ただし、一般的ながんの発症年齢のピーク(50代~60代)とは異なり、舌がんは飲酒や喫煙を長期に及んで続けていない20代の若い方でも発症するという特徴を持っています。こういったケースにおいては別の因子が関係している可能性もあり、今後の解明が待たれます。

※50歳未満での発症が、舌がんの4分の1を占めています。
出典:メディカルノートより

と言われているようです。

そもそも

彼女は舌がんのリスク因子とも言われる飲酒や喫煙などを頻繁にしていたのでしょうか?

過去の堀ちえみさんのブログから探ってみますと

タバコに関する記述は見当たらなかったですし

お酒に関しても

彼女自身、アルコール耐性があまりなくてお酒に弱いそうなので

これらのリスク因子とは無縁のようにも思えます。

朝蔭孝宏先生も仰っているように

舌がんの直接的な原因はまだハッキリ解明されていないみたいですから

何が引き金でこんなことになったのかわかりませんが本当に気の毒です。

早期発見に繋がる気になる症状としては

(1) 口内炎が2週間たっても治らないとき!
口内炎は1週間から、長くても10日程度で治ります。2週間以上治らないことは、まずありません。2週間以上治らないときは口内炎ではない、と思って耳鼻咽喉科か口腔外科を受診してください。
(2) 舌、歯肉、ほおの粘膜などに白斑がある!
口腔がんになる一歩手前の状態に「白板症(はくばんしょう)」があり、白斑のようになります。この段階は問題ないですが、そこに赤色が混ざってくるとがんが疑われます。すぐに受診しましょう。
(3) 舌、歯肉、顎の粘膜などに赤斑がある!
赤斑ができる「紅板症(こうばんしょう)」は、前がん状態ですが、その50%ががん化する恐れがあります。主治医にしっかりチェックを受けましょう。
このほか(4)「舌から出血がある」、(5)「しこりや潰瘍ができた」、(6)「顎が腫れて入れ歯が合わなくなった」、(7)「舌などにしびれやまひ感がある」、(8)「物がかみづらい」、(9)「舌が動かしにくい」などの症状に気付いたら迷わず専門医を受診しましょう。
出典:オムロンHPより

とのことで

進行するとリンパへの転移や痛みや出血、強い口臭などがみられるそうです。

気になる口腔がんのステージごとの余命をあらわした5年生存率ですが

ステージ1‐90%以上

ステージ2‐80%前半

ステージ3‐70%前半

ステージ4‐50%台

となっているようです。(おおよその平均的な数字)

彼女の場合

最初はリウマチの薬の副作用の口内炎だとおもっていて

気づくのが遅れてしまった結果の

ステージ4の50%台ですから

決して楽観視できる状況ではないみたいです。。。

週刊誌に掲載されたあるデータによると

毎年7000人がこのガンを患い

そのうちの3000人が亡くなっているとのことです。

ですが

ガンという病気は

いくら生存率が低くても助かる人は助かるので

彼女も前向きに生きようとしていますし

今後の治療で助かる可能性だって十分にあります。

ネット上は彼女に対する励ましの声で溢れています。

などなど

他にも多くの方々が彼女の回復を願っています。

口腔がんの堀ちえみの今後

口腔がんの舌がんだと公表した堀ちえみさんですが

彼女は今後どうなるのでしょう?

公表した2月19日には入院し

その後2月22日には舌の二分の一を切除し

転移した首のリンパにある腫瘍も切除するとのことです。

こんな悲劇的な状況に見舞われながらも

彼女はブログで

ポジティブな発言をするほどの強さを見せています。

まだお子さんたちも学生ですし

無事に回復して元気な姿に戻れることを心から願います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

一瀬 恵里佳

福岡県出身の1987年生まれ。 地元の高校を卒業後、 数年間のフリーター経験やオーストラリアへの海外留学を経て 最終的には知人が経営する飲食店に就職し、約2...

プロフィール