カンボジアの殺人事件の犯人は?中茎竜二と石田礼門を逮捕!

※:記事内に追記あり。(最終更新2019年3月21日)

カンボジアで現地のタクシー運転手が殺害された殺人事件の犯人として

中茎竜二(なかくき れいじ)と石田礼門(いしだ れいもん)が逮捕されました。

二人は共に23歳とまだ若い彼らはなぜ、このような凶行に及んだのでしょう?

それぞれ、いったいどんな人物なのか

調べてみました。

カンボジアの殺人事件の犯人

カンボジアの殺人事件の犯人である

逮捕された中茎竜二と石田礼門はどのような人物なのでしょう?

こちらが報道されたニュース動画です。(51秒)

※動画はリンクが切れたので削除いたしました。

この動画では

カンボジアの世界遺産としても有名で人気観光地のアンコールワットの近くの町

シェムリアップでタクシーで移動中に運転手の40歳の男性を

中茎竜二と石田礼門がナイフで刺して殺害し、その後逮捕されたと説明されており

動画内では二人の顔の画像や

逮捕時の姿まで映し出されています。

彼らはタクシーを奪った後に自ら事故を起こしたため

あえなく身柄を拘束されましたが

その後調べで二人には日本円でおよそ400万円の借金があり

本来の目的は、車を盗んで移動しながら強盗を繰り返すつもりだったと後に供述しています。

そもそもなぜこの犯人たちは

400万円も借金してカンボジアにいたのでしょう?

二人の経歴やfacebookなどのSNSを調べてみた結果が以下になります。

石田礼門

先ほどの動画内にあるように千葉県出身で元自衛隊。

報道されたパスポートの画像から生年月日は1995年11月22日生まれ。

2014年4月15日に発行された千葉県富里市発行の地方紙に

その年の自衛隊入隊者に同姓同名の人物が記載されていることから

おそらく高校卒業後にそのまま自衛隊入隊。

facebookなどのSNSは検索しても出てきませんでした。

中茎竜二

石田礼門と同じく

彼も過去に陸上自衛隊に所属しており

現在は日本で運送業をしていたそうです。

パスポートの画像から生年月日は1995年7月7日生まれ。

彼もSNSを特定することは出来ず謎のままです。

以上が

このカンボジアでの殺人事件の犯人についての情報です。

ちなみに

カンボジアでは日本よりも物価が安いと言われており

流通通貨はリエルとアメリカドルです。

観光地では現地民と観光客向けの施設では値段もまた違ってくるのですが

だいたい500mlのペットボトルの水が平均で0.5ドルくらいだそうです。

日本円に換算すると現在2019年3月19日午後16時40分のレートで56円くらいなので

日本に比べると十分に物価は安いです。

そんな環境で400万円もの借金を返済しようとするには

通常の仕事をしていたら何年もかかりそうです。

彼らがもし今回逮捕されずに

逃げながら強盗を繰り返していたら

お金を持っている多くの観光客がターゲットにされていたのかもしれません。。。

カンボジアでは銃社会ではないものの

日本に比べると比較的、銃が手に入りやすいという環境を考えると

彼らは凶器としてナイフを選んでいますから

背後に大きな犯罪グループがある可能性は低く独断で犯行に及んだのではないでしょうか。

はたして彼らは今後どうなるのでしょう。。。

追記

彼らがカンボジアにいた理由が明らかになりました。

今回の犯行は

二人が日本にいる時に計画したらしく

当初はタイかカンボジアのどちらをターゲットにするか迷っていたらしいですが

ドルがよく使われるカンボジアを選び、

両替所を襲撃する計画だったそうです。

タクシー運転手をナイフで殺害したのは中茎竜二の方で

石田礼門はタクシーの外にいたととのことです。

中茎竜二は「抵抗されたのでやってしまった」と供述しており

所持品の中には警棒や、様々な英語のフレーズが書かれたメモ紙などもあったそうです。(追記終了)



カンボジアの殺人事件の犯人の今後

カンボジアの殺人事件で逮捕された

犯人の中茎竜二と石田礼門ですが

二人は今後どのような刑罰を受けるのでしょうか?

もしこれが日本なら強盗殺人で無期懲役か死刑しか道は残されていないのですが

カンボジアの法律は以下のようになっています。

第 360 条 被害者の死亡による刑の加重情状
窃盗行為は、この行為が、殺害する意思がないのに、被害者を死亡に至らしめる暴行を加え
る前、最中、後に実行された場合、15(十五)年以上 30(三十)年以下の拘禁刑に処する。
出典:JICAによるカンボジア刑法の和訳より

これによると

通常の強盗殺人なら上記の通りですが

彼らは計画を立てて初めからタクシーを強奪する予定だったので

予謀殺人(計画殺人)が適用される可能性もあります。

そうなれば以下の刑罰が下されます。

第 200 条 予謀殺人
計画的又は待ち伏せによる人の殺害は、予謀による殺人とする。
予謀とは、被害者に対して危害を加える行為の前に立てられた計画をいう。
待ち伏せとは、被害者に対して危害を加える行為を実行するために一定の期間、ある者を待
つ行為をいう。
予謀殺人は終身刑とする。
出典:JICAによるカンボジア刑法の和訳より

もし予謀殺人が適用されれば

終身刑で仮釈放もなく一生刑務所で暮らすことになりますが

どうなるのでしょう・・・

彼らがどんな経緯で

どれほど借金で追い詰められていたのかわかりませんが

人の命を奪うというのは許されないので

しっかりと悔い改めて一生かけて罪を償いつづけてもらいたいです。

被害者のご冥福をお祈りいたします。