杉並区の殺人事件の犯人と場所は?保育士殺害の不可解な謎。

※記事内に追記あり。

東京都の杉並区、下井草で

保育士の照井津久美(つぐみ)さん(32歳)が自宅アパートで殺害された殺人事件の

犯人の特徴や犯行現場の場所はどこなのでしょう?

残された手掛かりから犯人は逮捕されるのでしょうか?

色々と調べてみました。

杉並区の殺人事件の犯人と場所

東京都の杉並区の下井草で

2019年の3月26日の正午ごろ

保育士の照井津久美さんが仕事終わりで帰宅した直後に襲われ殺害された

この殺人事件の犯人ですが

どのような人物なのでしょうか?

まずは

報道されたニュース映像をもとに

殺人事件のあった場所を調べてみたところ

東京都杉並区下井草3丁目にあるこの2階建てのアパートだと判明しました。

そして

玄関側の画像がこちらです。

被害者の照井津久美さんは

このアパートの2階に住んでいました。

事件が起きたのは正午ごろとのことで

報道によると人通りもそれなりにある時間帯だとのことです。

現時点で明らかになっている犯人についての情報をまとめてみますと

・玄関側の屋根をつたってベランダに侵入

・ベランダの窓ガラスはライターで脆くした後に工具で破られ鍵をあけられていた(空き巣の手口)

・室内には土足の跡と争った形跡があった

・物色された痕跡や奪われたものはない(無くなったと思われていた携帯電話は部屋から発見)

・玄関側の階段に血痕が残されていることから、おそらく犯人は玄関側から逃走

・同時刻に黒い服を着た身長160㎝台の不審な男性が目撃される。

そして以下が被害者の状況です。

・凶器は台所にあった包丁

・背中の左肩付近を深さ15㎝ほど刺され仰向けで発見

・首には絞められたような跡もあったが死因と関係があるか不明

・コートを着ていたことから帰宅直後に襲われた可能性が高い

・一時、ベランダに逃げ近隣に「助けて!」と叫ぶ姿が目撃される

こられのことが現時点で明らかになっていますが

不可解な点もあります。

まずはこちらの、犯行現場となったアパートの部屋の間取りの画像をご覧ください。

杉並区の殺人事件の場所

この間取りから考えると

ベランダから侵入した犯人は

被害者と鉢合わせし争う途中で、玄関から逃げることも出来たハズなのに

台所にある包丁をとり

部屋の奥まで引き返して被害者をベランダに追い詰めています。

普通の空き巣なら

そのまま逃げていきそうですが

この人物は明確な殺意をもって逃げる被害者を後ろから刺しています。

なぜ彼女は殺害されたのか?

※追記:犯人として被害者の同僚で31歳の松岡佑輔が逮捕されました。

こちらが追記記事です。

(追記終了)

考えられる主な理由としては以下の3つです。

1、逆上して我を忘れていた

2、最初から彼女を殺害するのが目的だった

3、顔を見られては困るから

他にも理由はあるでしょうが

パッと思いつくのはこれくらいでしょうか。

1番目の逆上したケースは理屈ではないので置いといて

2番目の点ですが

もし本当に最初から彼女を狙った犯行なら

もっと事前に計画して毎日の帰宅時間の調査や夜中の犯行など

相手が抵抗する隙を与えずに犯行に及ぶと思いますし

凶器は自ら事前に用意するはずなので

この説は可能性としては低いのではないでしょうか?

となると3番目の、「顔を見られては困るから」

これはありそうです。

顔見知りの犯行の可能性もありますし

過去に前科があって警察に顔写真が残っているとしたら

犯人としては

このまま逃げれば被害者の証言から確実に逮捕されるので

口を封じるしかなかったのかもしれません。

これらは全て憶測に過ぎないので

真実はもっと単純なのかもしれませんが

どんな理由があるにしても凶悪な人物だということは間違いないみたいですね。。。

はたして今後逮捕されるのでしょうか?



杉並区の殺人事件の犯人の今後

杉並区の下井草3丁目の2階建てアパートで起きた

この殺人事件ですが

犯人は今後逮捕されるのでしょうか?

事件があった場所の周辺をGoogleマップのストリートビューで調べてみたところ

近隣の電柱の上なども拡大して見ましたが

監視カメラと思われるものは発見できませんでした。

事件現場のこのアパート自体

オートロックではないので監視カメラは設置されていないのかもしれませんが

住宅街のど真ん中ということもあり

他の住宅に設置されている防犯カメラは確認できたので

その映像が決め手となり逮捕されることを切に願います。

引き続き情報が入り次第追記したいと思います。

照井津久美さんのご冥福をお祈りいたします。