名古屋 駐車場での自殺をツイッターで示唆。『ちちんぷいぷい』(アカウント名)が悲しい。。。

名古屋の駐車場で男性とみられる焼死体が発見された事件ですが

亡くなられた男性がツイッターで自殺を示唆していたことが判明し話題になっています

『ちちんぷいぷい』というアカウント名のこの男性は

なぜ自ら命を絶ったのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

名古屋 駐車場で自殺をツイッターで示唆した『ちちんぷいぷい』

2019年の4月16日の午前4時ごろ

名古屋の駐車場(名古屋市中区新栄)で

車から火が出ている」と119番通報がありました。

全焼したワゴン車の中からは男性と見られる焼死体が発見され、

その男性が事件直前にツイッターで自殺を示唆していたことが明らかになりました。

彼は遺体が発見される前日の4月15日に

ツイッターで

「右耳聞こえなくなってきた気持ちいい」という投稿を最期にしています。

他にも

睡眠薬を大量に飲んだことや

木炭を車に置いて火をつけている画像が投稿されており

全国ニュースとなったいま

投稿のコメント欄には彼の死を悼む声が多数寄せられています。

なぜ彼は自ら命を絶ってしまったのでしょうか?

ちちんぷいぷい』という彼のツイッターアカウントには

心理状態を表すような以下のような投稿がありました。

他にも恋愛や人間関係で悩んでいるような投稿もチラホラ見つかり

普段の行動も

酔いつぶれるまでお酒を飲んでいたり

睡眠薬を多用していたり、頻繁に体にタトゥーを入れていたり

精神的にかなり不安定だったようです。

おそらく仕事はホストのような水商売だと思いますが

色々と辛かったのでしょうね。。。

ホストの世界では昔から現在まで一貫して変わらない根本的なものとして

客からいかにしてお金を引き出すか」という考えがあるそうなので

そういう色んな欲望が渦巻く厳しい世界で生きていくには

彼は繊細すぎたのかもしれません。。。

昨年2018年には新宿歌舞伎町でホストや水商売関係の人達の相次ぐ自殺が話題になっていましたが

警察丁が発表している

2018年の職業別の自殺者数データによると

ホストやホステスの割合は20840人の内、わずか50人と少なく

その内、男性は7人だけなので

厳しい世界ですが決して自殺が多い職業ではありません。

なにが『ちちんぷいぷい』さんを追い詰めていたのか

第三者には理解できないことだと思いますが

こんな結果を迎えてしまい本当に残念です。。。


名古屋 駐車場での自殺で残された家族と友人

名古屋の駐車場で自殺した

『ちちんぷいぷい』さんですが

ツイッターを見る限りでは

一緒にご飯を食べに行く友人もいるしゲーム仲間だっていますから

彼の死で多くの人が悲しんでいると思います。

母親や祖父からの愛情が感じられるような

彼自身の投稿もありましたから

家族からも愛されており

傍から見たら恵まれているようにも思えますが

本人にとっては自殺するくらい苦痛だったのでしょうね。。。

ご冥福をお祈りいたします。
関連記事

 

 

 

 

 

  • コメント ( 4 )

  1. 名無し

    ホストで、客の女を***とかの***送りにしたり、色々やってたみたいだし、仕方ないんじゃない
    自ら闇にのまれるような生き方してきた報い

    2
    1
  2. きつね

    来世では幸せになって欲しい。

    2
    2
  3. がばちょ

    自殺の現場となったコインパーキングのごく近くに住んでいます。
    この方も辛い理由があって自殺を選んだのでしょうが、、、1歩間違えば隣り合わせたマンションも燃えるところでした。
    それほど火の勢いが凄かった。
    小さなお子さんも沢山お住まいのマンションです。
    もし燃え広がっていたら、どれだけの人が亡くなったことでしょう。
    考えただけで身震いするほど恐ろしい。
    この男性のエゴで、全く関係ない人々を危険に晒した。
    死ぬのは勝手だけど、青木ヶ原の樹海なり何なり、迷惑がかからないところでやって欲しかったです。

    10
    12
  4. あん

    来世は幸せになってほしいです。
    ご冥福をお祈りします。

    5
    2
あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。