飯塚幸三の息子が飯塚幸理はデマ?池袋事故の犯人と家族が追い詰められる。。。

※記事最下部に追記あり(最終更新2019年4月26日)

31歳と3歳の親子が犠牲になった

池袋の事故の犯人、飯塚幸三の息子として

飯塚幸理(ゆきのり)という人物の名前が挙がっているのですが

これはデマなのでしょうか?

なぜ彼の名前が挙がったのか?

その信憑性について調べてみました。

池袋の事故の犯人 飯塚幸三の息子が飯塚幸理はデマ?

池袋の事故の犯人として

世間から大バッシングを受けている飯塚幸三ですが

彼の息子として

飯塚幸理という人物の名前が挙がっています。

ですが、結論から言うと

親子関係を証明できる確かな情報は一切なく

現時点ではデマの可能性も十分にあります

彼の名前が挙がる少し前にも

ネット上では苗字が飯塚で一緒だということで、2人の人物が立て続けに息子扱いされ

デマが拡散されています。

もしこの飯塚幸理さんネットのデマで全くの赤の他人だとしたら

殺人犯の親族という誤解を受けて、社会的に大ダメージを受けますし

彼の勤務先にまで業務上の影響が出てしまうので、

現時点ではデマの可能性も十分あるということを決して忘れず

勤務先に問い合わせたり、本人に嫌がらせなどの行動は絶対におやめください

以上のことを踏まえていただいて

本題に入りますが

彼が飯塚幸三の息子ではないか?と言われる理由として

同じ漢字を使った苗字と、名前に「幸」の字が入っていることに加え

飯塚幸理さんが

某大手鉄鋼メーカーで計測制御研究部の部長を務めているということが挙げられます。

彼が部長を務めている「計測制御研究部」という部署の仕事は

まさに飯塚幸三が若い頃活躍していた分野そのもので、

日本計量振興協会の会長を務めていた彼はその道の父とも言えます。

それに

飯塚幸理は、まだ主任だった2014年に

一般財団法人機械振興協会が主催した

新機械振興賞の会長賞を受賞していますが

この一般財団法人機械振興協会という組織は

かつて1989年~1991年の間、飯塚幸三が副会長を務めていた組織です。

加えて

二人とも東大卒ということもあり

これらの共通点から彼が息子ではないか?と疑惑の目で見られています。

ですが

先ほども記載しましたように

ハッキリと親子関係を裏付けるような情報は一切出てきていないので

決して誤解しないようにしてください

それに

調べているうちに、飯塚幸理さんの名前の読みが

「ツ」に濁点ではなく

イイズカになっていることに気づきました。

一方で飯塚幸三の方は

平成27年に勲章を授与された時の名簿のフリガナを見てみると

「ツ」に濁点のイイヅカとなっています。

そう考えると

名前や職業が似ているだけの赤の他人であるとも十分考えられます

過去に、東名あおり運転の犯人、石橋和歩の事件では

石橋という苗字が同じだけの無関係の会社が

犯人の親族だとネットで拡散されて

散々な目にあって裁判沙汰になっているので

今回もそのような誤解である可能性もあります。

これだけ話題になっていますから

飯塚幸理は

自分が息子だと疑われていることに、おそらく気づいているでしょうし

時間の問題で勤務先にも知れるでしょうから

もし赤の他人で全くのデマであれば

一番最初に息子だと疑われていた

農機メーカー「クボタ」の役員の方みたいに

会社側で「縁戚関係などはありません。」と何らかの発表があるかもしれません

苗字の読みも違いますし

もし赤の他人だったら本当に気の毒ですから

ネット上の情報を鵜呑みにせずに

今は静観することに徹してほしいです。


飯塚幸三の息子と疑われた飯塚幸理の今後

池袋の事故の犯人である飯塚幸三の息子として疑われている

飯塚幸理ですが

彼は今後どうなるのでしょう?

もしも赤の他人なら彼の名誉のためにも否定するべきでしょうが

どのような対応をとるのでしょうか?

ネット上では

飯塚幸三とその息子や家族に対しての怒りの声で溢れており、

何がなんでも息子の正体を特定しようという動きがみられます。

その中にはもちろんデマもあるので注意が必要です。

中にはこんな意見もありました。

それとは別に

同時期に起きたバス事故で逮捕された運転手の奥さんには

インタビューして、その内容を報道しているのに

今回は、そういった事を全くしないというマスコミの対応に対する

不満の声も多く見受けられました。

はたして

今後、加害者側が表舞台に出ることはあるのでしょうか?

また新たな情報が入り次第追記致します。

追記(2019年4月26日午前10時12分)

飯塚幸理について

コメントと直接のメールにて二人の方から、彼が飯塚幸三の息子だという情報をいただきました。

情報を下さった方達は知り合いだとのことです。

しかし

この情報提供を信じるかは各自で判断してください

現時点では当サイトは、

飯塚幸理が飯塚幸三の息子だと断言することはできません

情報提供してくださった方を疑うわけではありませんが

もし当サイトで「彼が息子だ」と断言してしまうと

その結果、

彼の務める会社に抗議の電話が殺到し業務が妨げられたり

株価が暴落したりすることになるかもしれませんし

最悪、何千万円、何億の損害にもなって、

当サイトがその責任を取らされる可能性がゼロではないので、

あくまで各自で情報を判断してください

それと仮に今後

飯塚幸三の息子の身元が特定されても

勤務先には何もしないようにしてください

勤務先を攻撃しても、最終的にリストラや減給などの被害を受けるのは末端の何の関係もない人達です

おそらくマスコミも

こういう風に勤務先を攻撃してしまう人が存在するから

影響が大きすぎて迂闊に公表できず慎重になっているのだと思います。

このような影響や訴訟リスクから

大手メディアから個人ブログに至るまで、なかなか第三者が率先して公表しにくい状況になっています。。。

コメントとメールにて情報提供してくださった方々、この度はありがとうございました。(追記終了)

 

 

 

 

  • コメント ( 7 )

  1. 匿名

    犯罪者の氏名や情報は公開スべきだと思う、風評被害を無くす為にも絶対に必要だと思います。

  2. hide

    飯塚幸三は杖を使用していた為に医師から「極力車の運転は控えるように」言われていた、と今日ニュースで報道されていた。そんな医師からの注意を受けながら運転をして事故を起こし、大切な若い命と幼い命を奪い、多くの人を負傷させたのは、もう起こすべくして起こした事故で、過失などでは無いと断言する‼️ こんな運転者がハンドルを握る事を許し、力付くでも止めなかった家族も同罪‼️ 本人、家族共に危険致死罪の適用を望む‼️

  3. 匿名

    無関係な人間をデマで巻き込まないためにも飯塚幸三は自首をしろ

  4. 匿名

    ***
    表だって謝罪する機を失ってしまったと思っているのか、それとも家族の保身を考えているのか。
    彼と彼の父親のことを知っている人達(彼の職場の人達も含め)が沈黙を貫いているのは、彼らのこれからの人生への保身を鑑みているんでしょうか。
    彼が本件で亡くなられた方々負傷した方々への家族としての謝罪をしないのが、やるせないですし許せないです。

    • 芥川龍之介

      短編小説「蜘蛛の糸」に地獄の底の血の池で他の罪人と一緒に浮いたり沈んだりしていた犍陀多が、たった一つの善行の褒美としてお釈迦さまが地上から垂された蜘蛛の糸にすがって脱出しようとしたとき
      下からぞろぞろ蟻の様に他の罪人どもが追ってくるので、この糸は俺のものだ、お前たちは降りろと叫んだ瞬間、糸は切れて元の地獄へ落ちてしまったという粗筋です。
      お釈迦さまは極楽の蓮池の淵にたってこの一部始終を見ておられ、犍陀多が底へ沈んでしまうと悲しそうな顔をされてお歩きはじめた。自分ばかり地獄から抜けようとする
      無慈悲な心が罰を受けて元の地獄へ落ちてしまった様子を悲しまれたのです。
      また、中国の魏書に「天網恢恢疎にして漏らさず」という格言があります。これはこの世は広いようでも罪を免れることはできない。天はちゃんと見張って罰をお与えなさるという戒めです。
      飯塚幸三も立派な業績をあげて社会に貢献した自負されるならば、末期を汚さず、上記の話を胸に刻んで犯した罪を反省して頂きたい。

  5. ハンマー

    マスコミよ!今だ!飯塚幸三の家族構成や勤務先等のプライバシーを***!もちろんネットでね!

  6. 通りすがり

    飯塚の息子がどこの誰であろうとマスコミは取材するべきだ。
    このままでいいはずがない!

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。