悠仁さまの机に刃物を置いた犯人は?中学校に侵入した謎の男の正体とは。

※記事最下部に追記あり。

悠仁さま(ひさひと さま)の机に

2本の刃物が置かれる事件がありましたが

犯人はどのような人物なのでしょう?

彼が通う中学校の防犯カメラに映し出された

この謎の男の正体とは?

事件の状況や現場がどうなっていたのかなど、

色々と調べてみました。

悠仁さまの中学校の机に刃物を置いた犯人

悠仁さまの机に刃物が置かれる事件が発覚したのは

2019年4月26日の昼過ぎのことです。

犯人は未だ逮捕されていないものの

中学校に設置された防犯カメラには正午ごろに

ヘルメットを被り、上下青っぽい服を着た不審な男の姿が映し出されていました

何者かが工事業者を装って侵入したとみて

現在も捜査が続いています。

犯行が行われた時刻は

悠仁さま達は屋外での授業だっため、教室は無人であり

刃物は、ポールのようなものに括り付けられて

悠仁さまと隣の生徒の席の間にまたがるように置かれていたと報道されています。

報道されたこの文章だけでは

どんな風に刃物が置かれていたのが、ちょっと想像しづらいです。。。

ですが

普通に机の上に置くのではなく、

わざわざポールに括り付けて二本も置いていますから

何かしらのメッセージ性があるのでしょうか

もし私だったら

真昼間に侵入してるので

刃物を置いてくるだけが目的だったら

サッサと置いて出来るだけ早く現場を去りますが

なぜ犯人はこんな手の込んだことをしたのでしょう

悠仁さまが通っている

お茶の水女子大学附属中学校の防犯体制や昼間の学校内がどんなものなのか

私は行ったことがないのでわかりませんが

普通教室だけでも12教室あるそうなので

本当に外部の人間の犯行なら、その中から悠仁さまの教室の席がどれなのか

特定することはかなり難しいと思います。

そういう情報を知り得る立場の人物による犯行なのかもしれませんし

犯人は犯行があった日だけではなく

何度も侵入してチャンスを伺っていたという可能性も考えられます。

ほんと不気味ですよね・・・

今回はこれだけの被害で済んだからいいものの

刃物を持った部外者が侵入したと考えると

かなり大問題だと思います。

防犯カメラがどれだけ最新のものを配置していたのか不明なので

犯人が逮捕されるかわかりませんが

この4月に入学したばかりなのに

こんな事件が起きて悠仁さまもショックを受けているでしょうね。。。

ネット上でも以下のように話題になっています。

などなど

他にも多くの方々が、今回の事件を大問題として捉えています。


悠仁さまの中学校の机に刃物を置いた犯人の今後

悠仁さまの中学校の机に

刃物を置いた犯人は今後逮捕されるのでしょうか?

もし本当に学校関係者や皇族関係者など

内部の人物による犯行だとすれば

防犯カメラの映像から身元が特定されそうですが

実際は無関係でお金で雇われてやったという可能性も十分にあります。

過去の2001年には

大阪教育大学附属池田小学校で

宅間守という男が刃物を持って突如学校に乗り込み、

8人の児童を殺害し他にも多くの負傷者を出すという凄惨な事件の前例もありますから

同じような悲劇を繰り返さない為にも

お茶の水女子大学附属中学校と警察は

全力で警備と捜査をし、再発防止につとめてもらいたいです

また何か新たな情報が入り次第追記したいと思います。

※追記:

その後、長谷川薫という56歳の男性が犯人として逮捕されました。

動機などは未だ調査中とのことです。

再追記:

動機について「天皇制や皇位継承のあり方に不満」という趣旨の供述をしているとのことです。(追記終了)

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。