紫艶の死因は自殺?理由は?桂文枝との不倫の果てが悲しい。。。

桂文枝の不倫相手として一時期話題だった

紫艶(しえん)さんが自宅で死亡していたことが明らかになりました。

自殺ではないか?ともウワサされていますが

その理由や死因はどのようなものなのでしょう?

まだ精神的に未熟な18歳の頃から

愛人として20年間も桂文枝の傍に居続けたが、彼からは関係を否定され

その後、大人向けのビデオに女優として出演するなど

精神的に不安定な様子だった彼女はなぜ亡くなったのでしょうか?

調べてみました。

紫艶の死因は自殺なのか?その理由は?

紫艶の顔

紫艶[1978年生まれ享年41歳]


41歳という若さで亡くなられた紫艶さんですが

死因は司法解剖の結果「病死」と告げられたそうです。

彼女は自宅マンションで独りひっそりと亡くなっており

部屋に大量の薬が置いてあったことから

必要以上に薬を服用したのか、飲み合わせが悪かったため

死亡したのではないかと言われています。

それに彼女は

過去にリストカットをしていたり、現在も精神的にかなり不安定だったようなので

自殺ではないか?とウワサされています。。。

彼女が所属する芸能事務所の社長は以下のようにコメントしています。

精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と会ったときから飲んでいましたね。彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどいときは呂律が回らないこともありました。何か所も病院に通っていたようで、それは警察から聞いて初めて知りました。
出典:FRIDAYデジタルより

この芸能事務所の社長が言うように

呂律(ろれつ)が回らないこともあったということは

もしかしたら彼女は

統合失調症などの精神疾患患者に処方される抗精神病薬を服用していたのかもしれません。

このような抗精神病薬を服用すると

副作用として、パーキンソン病の症状を発症することがあり

その中に構音障害(こうおん しょうがい)という呂律が回らなくなる症状があります。

日本精神神経学会のHPでも以下のように記載されています。

抗精神病薬は、他の薬剤に比べて、比較的副作用が出やすいと言われています。ハロペリドールやクロルプロマジンなど少し以前に使用されていた抗精神病薬(第一世代抗精神病薬)では、体の震え(振戦)、筋肉のこわばり(ジストニア)、体の動きにくさ(筋強剛)、口のもつれ(構音障害)などのパーキンソン病症状や体がそわそわして落ち着かないアカシジアを含む錐体外路症状と言われる副作用が多く見られました。
出典:日本精神神経学会HPより

最近ではこれらの第一世代抗精神病薬よりも副作用が少ない

第二世代抗精神病薬という薬を処方することが多いみたいですが

紫艶さんもこのような薬に頼る毎日で、統合失調症などの精神疾患を患っていたのかもしれません。。。

それに

うつ病や不安障害などの患者によく用いられる

ベンゾジアゼピン系の抗不安薬も大量摂取(オーバードーズ、OD)すれば

死に至る危険性が高いと言われています。

彼女が

自ら大量に薬を飲んで自殺したのか?

それとも偶然、飲み合わせが悪くて副作用で亡くなったのか?

どちらなのかわかりませんし

どんな精神疾患を抱えていたのかも公表されていませんが

精神的にかなり不安定な状態だったのは間違いなさそうです

もし彼女の死が自殺だとしたら

その理由は、「もう楽になりたい」という気持ちだったのかもしれませんね。。。


紫艶の死を知った桂文枝

紫艶さんの死因は病死とのことですが

大量の薬が部屋に置いてあった事や

普段から精神的に不安定だったことから自殺の可能性も考えられる

この悲しい出来事ですが

彼女を20年間も愛人として囲い、不倫関係を続けていた桂文枝は

いま何を思うのでしょうか?

FRIDAYデジタルの記者が彼女が亡くなった3月7日から、ひと月以上経った4月30日に

桂文枝を直撃取材したところ

「ほんまか・・・」と絶句していたそうですから

紫艶さんの親族は彼には何も連絡しなかったみたいですね

もしも18歳の彼女が当時53歳の桂文枝と出会わずに

そんな年齢で20年間も愛人関係になんてならなければ・・・

そんなことを

彼女の親はどうしても考えてしまうでしょうから

きっと辛いでしょうね。。。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。