中村逞珂(ゆたか)の親の中村幸也とは?10歳の不登校ユーチューバーが話題。

10歳の不登校ユーチューバーとして活動している

中村逞珂(ゆたか)さんですが

彼の親の中村幸也さんとは何者なのでしょうか

調べみると色々と凄かったです。

彼らの活動には賛否両論あると思いますが

先入観なしに色々と調べてみました。

スポンサーリンク

10歳の不登校ユーチューバー中村逞珂(ゆたか)の親の中村幸也

「俺が自由な世界をつくる」と言いながら

10歳という若さで「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している

中村逞珂(ゆたか)さんについて琉球新報では以下のように報道しています。

ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。
出典:琉球新報より

このように別に、いじめなどが原因ではないみたいですから

一般の不登校児とは全く違うみたいですね。

彼をこのような考え方に育てた親の中村幸也さんとはどんな人物なのでしょう?

この中村幸也さん自身も

Facebookやブログ、Twitterなどを積極的に活用し

心理カウンセラーを名乗っているようです。

大阪府茨木市出身で

2018年の6月に奥さんと4人の子供を連れて沖縄に移住してきたようで

現在は

息子の中村逞珂(ゆたか)さんと一緒に親子講演会をしたり

他にもカウンセリングメルマガ配信をしているそうです。

Facebookの学歴の欄には

日本メンタルヘルス協会とあるので、こちらで勉強したみたいですね。

この日本メンタルヘルス協会は

日本とついていますが民間の団体で講座を受講すれば

この団体が発行する心理カウンセラーとしての資格が貰えるみたいです。

彼はブログにて

自身のことを中卒の元暴走族と言っているので

そういう経歴の彼でも取得できるので

臨床心理士の資格などと比べると取得しやすい資格です。

ちなみに彼は「あきらめる勇気」という本も出版しているそうですよ。

こうやって彼の仕事や経歴を見るとなんか凄いですね。

だってフリーランスの状況で

子供4人と奥さん連れて大阪から沖縄に移住って

かなり危ない橋だと思うのですがどうなのでしょう。。。

フリーランスで心理カウンセラーを仕事にするには

ブランディング戦略といって

自分をブランド化して固定ファンをつけていく方法がありますが

彼もそういう感じで活動しているのでしょうか?

今の時代

ブランディング戦略に成功している人はSNSの友達やフォロワーがかなり多いのですが

中村幸也さんの場合は多いというわけでもなく普通ですから

ネット上での集客はしないで

地道に営業しているのかもしれませんね。

どっちにしても

家族を支えられるほどの収入があるのなら凄いことです

世の中には色んな親子がいるのですね。

私だったら、子供が学校に行きたくないと言っても

いじめとかじゃなくて宿題が原因なら、無理やりにでも行かせると思います(笑)

この親子は今後どうなるのでしょうか?


中村逞珂(ゆたか)と親の中村幸也の今後

10歳にして学校にも行かずユーチューバーとして活動する生き方を選んだ

中村逞珂(ゆたか)さんと

彼の親である中村幸也さんは今後どうなるのでしょう?

この親子がYahooニュースに取り上げられたことで

彼らのことを良く思わない人も少なからず出てきている状況です。

母親が何の仕事をしているのか?

専業主婦なのかわかりませんが

どっちにしても今後の展開次第では、

一家の大黒柱である中村幸也さんの仕事にも影響すると思うので

この家族は今が頑張り時なのかもしれませんね。。。

色々な教育論や考え方があるのかもしれませんが、

大きくなった中村逞珂(ゆたか)さんが後悔しないことを願います。

 

 

 

 

 

  • コメント ( 4 )

  1. 匿名

    いくらなんでもいいすぎじゃねーか? ゆたぼんがかわいそうだぜ 確かに正論だけど そこまでグサグサ言ったらマジでゆたぼんヒッキーになんぞ

  2. コアラ

    俺は中村幸也さんは天才だと思うがね
    おまえらいい子ちゃんの偽善者のほうが悪い 卑怯者だ 権力に媚びへつらって 立場の弱い者をいじめる だから未だに***集団の自民が権力の座に居座ってんだよ 儒教とかいう***な教えに***されてんだよお前ら *** あと日本国内だけを見るのはやめろ 海外の情報も取り入れ日本がいかに遅れてるか幻滅して日本の***を掃除して頑張って欲しいものだ
    俺から見れば中村幸也さんは日本の未来にアサヒを差す救世主のように見えましたが

  3. 通りすがり

    とりあえず、10歳はYouTubeやTwitterのアカウントを作ってはいけない、という常識くらいは知るべきかと思いますね。
    Twitter上でも堂々と10歳!と宣言しているのに、アカウント凍結されないのがまずおかしい(規約は13歳以上)。
    親が登録しているにしても、10歳の子どもをネットに顔出しさせて身バレさせる危なさを知らないというのはどうなのか、と。

    それと、「宿題やりたくないから」は、不登校では無く、体の良いサボリの言いワケでしか無いかと。
    それなのに、色んな要因(イジメ等々)で不登校にならざるを得なかった人たちと同じ立場・気持ちだというように語っているのが腹が立つ。

    こんな、一般論もエチケットもネチケットも、世間の事も知らないような親子が居ることが、怖くて仕方がない…。
    こういう人たちは、Twitter上で問題になっている「無断転載」や「界隈のルール」の意味も知らないんでしょうね。
    炎上して叩かれも、「やった、有名になった!」と勘違いして喜ぶタイプなんでしょう…。
    嫌な世の中になったものです。

    10
  4. ちゃぷたか

     この子可哀そうだけど器じゃない。もうちょっと可愛い顔してたら支持も得られたかもしれないけど(笑)

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。