るろうに剣心の映画の続編!追憶編や人誅編の予定や内容は?

 

2019年公開!るろうに剣心の映画の続編とは?

 

人気漫画の実写化の中でも

とりわけ高評価だった

るろうに剣心の映画の続編が

2019年に公開予定だと言われています。

その内容はいったいどのようなものなのでしょうか?

追憶編と人誅編の2部構成にするのでしょうか?

調べてみました。

 

 

るろうに剣心の映画の続編

 

作者の和月伸宏さんが児童の違法なDVDを持っていて逮捕されたり

ヒロインの薫役の

武井咲さんがEXILEのTAKAHIROさんとデキ婚したりと

なにかと問題が起きて

続編の製作が危ぶまれていた

るろうに剣心の映画ですが

ようやく2019年に公開されるみたいですね。

公式ではまだ

明確な公開時期や内容については明らかにされていないのですが

3月12日に女の子を出産した

武井咲さんの復帰がこの作品らしく

2018年の9月ぐらいに撮影を始めると報じられていました。

第一作では撮影開始から約1年で

第二、三作目の京都大火編と伝説の最期編では

撮影期間6か月でクランクイン後の1か月後に順々に劇場公開していることから

9月から撮影を開始したと考えると

2019年の春ぐらいには公開されるんじゃないかなと

私は思っています。

追憶編と人誅編のどちらになるのか、

それともまた2部構成で順々にやっていくのか

今のところ公式に発表されていませんが

個人的には

追憶編は欠かせないんじゃないかなぁと思っています。

簡単なあらすじをネタバレなしで言いますと

主人公の緋村剣心が

若いの時の話で彼がまだ人切り抜刀斎として

ばんばん人を切りまくったり

暗躍している頃のストーリーです。

なぜ彼が、殺さずの誓いを立てたのか、

左頬の十字傷の秘密や

雪代巴(ゆきしろ ともえ)という女性との関係

などなど

かなり重厚なストーリーで

特に原作よりも後に作られた

OVAがファンの間でも最高だったと言われていて

他の話が全て後日談くらいに霞んでしまうとの声もあるそうですね。

その一方で

1つだけ懸念点もネット上で挙がっており

全体的に少し暗い雰囲気の作風なので

一般ウケするのは難しいかもしれないという意見もあるそうです。

人誅編は

この雪代巴の弟、雪代縁(ゆきしろ えにし)が重要なキャラになってきて

緋村剣心の過去と密接に絡んだストーリーなので

たぶん先に

追憶編をやるんじゃないかなと個人的には思っています。

それに過去の話なら

薫役の武井咲さんの出番も少ないですから

復帰作としては

もってこいなんじゃないかなと思います。

ちなみに雪代巴を演じる女優さんの

ネット上での予想は

綾瀬はるかさんが一番期待されているみたいですね。

その一方で

監督の大友啓史(おおとも けいし)さんは

過去に、候補として壇蜜さんを挙げていたみたいです。

壇蜜さんは

ちょっとイメージが違うんじゃ、と思いますが。。。

雪代縁のキャストはというと

三浦春馬さんが一番人気ですが

これは結構あってると思います。

それと第一作で登場した

綾野剛さん演じる、外印(げいん)は人誅編での

重要人物ですから

また再登場するので綾野剛さんファンにとっても楽しみですね。

るろうに剣心の作者の現在

 

映画の続編は

順調に行けば、おそらくは2019年の春ごろに

追憶編か人誅編が公開されると予想できますが

るろうに剣心の作者である

和月伸宏さんは書類送検されたあと

現在はどうなっているのでしょうか?

彼がこんなことになった当時は

CSのアニメの再放送も途中で終わりましたし

北海道編という単行本のその後のストーリを

ジャンプSQで連載していたのですがそれも休止していました。

ですが、どうやら今は

自粛ムードも解けて通常通り連載もしているみたいですね。

ファンとしては嬉しい限りで

これからも作品や映画に大注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。