松原高校で高3が自殺。理由はいじめ?正門で命を絶ったわけとは。

大阪の松原高校の正門で高3の男子が自殺しましたが

その理由は明らかになっているのでしょうか?

いじめなどで悩んでいたのでしょうか?

なぜ彼は人生の幕を下ろす最期の場として学校を選んだのか。。。

調べてみました。

松原高校で高3が自殺した理由

自殺してしまった松原高校に通う高3の男子ですが

彼は2019年5月17日の午前4時に高校の正門でロープと一緒に変わり果てた姿で発見されたそうです。

発見されたのが朝4時という時間帯にもかかわらず

制服を着ており内ポケットにはA4の紙に書かれた遺書が発見されたそうです。

遺書に、いじめの記述はなく

家族への感謝などが記されていたそうですが

彼が自殺した理由はいったい何だったのでしょうか?

わざわざ夜中に制服にまで着替えて高校の正門で自殺するくらいですから

同級生や学校関係者に恨みがあったのではないか?と

考えてしまう人が多くいますが、真相はどのようなものなのでしょう?

この松原高校は

男女共学で偏差値44の公立高校です。

Googleのストリートビューで見たところ

のどかな地域にある学校です。

口コミや学校掲示板を見たところ、

ピアスをあけていても先生によっては何も言われなかったり

校則の点では結構自由な感じらしく

高評価の人と低評価の人の差が激しいのが印象的でした

アイドルグループ乃木坂46の元メンバーの西野七瀬さんも大阪にいた頃は

この松原高校に通っていたそうです。(後に仕事が忙しくなり転校)

亡くなった彼は

この松原高校で、いじめを受けていたのでしょうか?

亡くなる前の彼は

普段と同じように学校から帰宅したあと、午後7時すぎに

友達と食事に行く」と家族に伝えてそのまま帰らぬ人になってしまったようです。

なぜ彼はこんなことをしたのでしょう?

2017年の1月12日に

さいたま市で

彼と同じように、自らが通う学校内で自殺した女子中学生がいるのですが

彼女は遺書に

いじめや家族間のトラブルではなく

楽しいままで終わりたい」などと書いていたそうです。

あまりにも悲しく悲観的な考えですが

今回亡くなった彼も同じような考え方だったのでしょうか。。。

警察庁が発表している平成30年の自殺者のデータによると

自殺者数は平成22年以降9年連続で減少しているのですが

年代別で見ると

10~19歳の若者だけが死亡率が減っていません

これらの若い人たちが自殺する理由として一番多いのが

学校問題です。

平成30年で自殺した10~19歳の男性計320人の内の119人もの人が

学校問題を理由に自ら命を絶っているようです。

他の家庭問題や健康問題といった自殺の理由に比べると

圧倒的に数が多いので

それほど、いじめなどを苦に命を絶つ人が多いということみたいですね。。。

残された家族は何を想うのでしょうか・・・


松原高校で自殺した高3の家族

松原高校の正門で自殺した高3の男子生徒ですが

彼がなぜこんなことをしたのか

理由がどのようなものであっても残された家族は辛いでしょうね。。。

自殺しようと思う人は

自分が自ら命を絶つことによって

残された家族の人生を破壊し一生苦しめるということを忘れないでほしいです

それと

もし誰かに復讐するために自殺するんだという気持ちなら

そんなのは何の意味もないですし

復讐と言っても時の経過と共に忘れられるのがオチです。

今回亡くなった高3の彼が

どんな気持ちで最期を迎えたのか知る由もありませんが

彼と同じ行動をとる人が出ないことを切に願います。

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。