岩崎隆一のfacebookや家族は?川崎殺傷事件の犯人に迫る。

※本文中に追記、最下部に追記記事あり。

 小学生を含む19人もの死傷者をだした川崎殺傷事件の犯人 岩崎隆一のfacebookや家族は明らかになっているのでしょうか?

 いったい彼はどんな人物なのか?

 実名が明かされた現時点でどれくらいの情報が出ているのか?

 調べてみました。

川崎殺傷事件の犯人 岩崎隆一のfacebookや家族

 

 川崎殺傷事件の犯人 岩崎隆一のfacebookですが、結論から言うと今の段階では特定に至っていません

 実名検索をすると同姓同名の人がヒットするのですが、現時点では本人だと断定することはできません。ですが、こんな犯行に至るくらいですから日頃から他人との関わり合いが少なかったのではないでしょうか?

 facebookは一説によると年齢が30代・40代以上のユーザーが半分以上だとも言われていますから、岩崎隆一の世代的には利用していてもおかしくないのですが、どうなのでしょう?

 どちらにしても、きっと彼には心を許せるたり悩みを打ち明けられるような友人が1人もおらず、それが彼自身の歪んだ精神と相まって、極端で身勝手極まりない思考に陥ったのかもしれません。。。

 

 家族にしても、彼のことを気にかける様子でもなく事件直後に報道陣がインタビューした際にも、どこか他人事な受け答えをしています

 こちらがNEWSポストセブンの記者と家族の受け答えです。※「」側が家族のコメント

確保された男の名前を告げて「そちらに(住んで)いるのか」と聞くと、「いるような、いないような」と回答した。以下、一問一答だ。

──そちらに警察から連絡などはありましたか。

「いま、おまわりさん来てるよ」

──そうでしたか。事件についてですが……。

「事件のことなんて何もわかりません」

──事件の前までも、男は自宅にいたのでしょうか。

「ほとんどいないよ。いまはいない」

──一緒には暮らしていなかったんですか?

「暮らしているってものではないですね」
出典:NEWSポストセブンより

 

 なんとも歯切れの悪い対応です・・・

 

 確かに51歳ともなれば、「好きに生きればいい」という感じになるのも理解できますが、たぶん急に精神がおかしくなったわけではないでしょうから、近くにいたらそれとなく様子がおかしいとわかると思いますが、どうなのでしょう?

 ※追記:その後の報道によると岩崎隆一は30年以上も前から現在の土地に住んでおり(犯行現場から3~4㎞ほどの位置)家族は会社員の伯父と専業主婦の伯母だけだったそうです。彼自身、クレーマーのような近隣トラブルも過去にあり、近隣住民も岩崎隆一には極力関わらないようにしていたとのことです。(追記終了)

 

 facebookなどのSNSを特定できなかったのでプライベートや経歴なども探ることが出来ませんでしたが、家族とずっと一緒に住んでいたわけではないということは、どこかで働いていて別の住居で寝泊まりして生活していたってことですよね

 なので、ひきこもりで親のスネをかじり倒していたというわけでもなさそうですし、うまく社会に溶け込んでいたのでしょうか?

 ※追記:近隣住民の証言によると彼は一時期は就職して働いていたのですが、最近は夜に出歩いたりしていて何をしているかわからない状態だったそうです。(追記終了)

 その後の捜査によると、彼は両手に持っていた包丁の他にリュックからも更に2本の刃物を所持していたそうですから、明確な殺意があって犯行に及んでいます。

 

 彼はスクールバスの停留所にいた子供たちを襲う前に、我が子がバスに乗るのを見守っていた39歳の外務省職員の男性を背後から切りつけたそうです。この男性は後に死亡が確認されましたが、彼の子供は無事でした。岩崎隆一はこの被害者の男性と顔見知りだったのでしょうか?

 それとも覚醒剤などの薬物を使用しており、妄想に囚われてこのような凶行に至ったのでしょうか?

 現時点では詳しいことは明らかになっていませんから続報を期待したいと思います。


川崎殺傷事件の犯人 岩崎隆一に対する声

 

 

 などなど、ようやく川崎殺傷事件の犯人の岩崎隆一の名前が読売新聞の夕刊によって実名報道されたことで、他にも多くの人が彼の素性を知りたがっているようです。

 

 先ほどのTwitterの人も仰っていますが、同姓同名の人がfacebookには数人いますからとりあえず今は彼の顔写真が報道されるのを待ちたいと思います。

 また続報が入り次第追記したいと思います。

※追記記事: