青木篤志のバイク事故の原因や死因は?世界ジュニア王者の訃報に哀しみの声多数。

 全日本プロレスの青木篤志さんがバイク事故により亡くなりました。

 享年41歳。世界ジュニア王座の栄冠に輝いたばかりで、これから益々活躍が期待されていた彼の身に一体何が起きたのでしょうか?

 彼の死に繋がった、バイク事故の原因や死因はどのようなものなのでしょう?

 調べてみました。

青木篤志のバイク事故の原因や死因

 

 青木篤志さんのバイク事故の原因ですが、現時点の報道によると単独で壁に衝突したものと見られています

 事故の瞬間の目撃者がいるわけではなく、5月3日の22時33分頃に首都高速都心環状線外回りの千代田トンネル付近で倒れているのが発見されたそうです。

 

 現場の状況から見て、何らかの原因で青木篤志さんがカーブを曲がり切れずに、道路左側の側壁に衝突してしまった可能性が高いとのことです。

 

 詳しい死因について現時点では明らかにされていませんが、ヘルメットを着用していて目立った外傷はなかったと報道されています。

 

 交通事故死で目立った外傷がないケースは、急な加速や減速により頭蓋骨の中で脳が揺さぶられてダメージを受ける脳挫傷が多いそうですが、現役プロレスラーの彼が脳挫傷で深刻なダメージを受けるなんてあるのでしょうか?

 彼が乗っていたバイクは250ccですから、そこまでスピードも出るものではありませんし、発見されたのもバイクから5m離れた場所だったそうなので彼の頑丈さを考えると大丈夫そうな気もしますがどうなのでしょう?

 とはいってもスピードの出具合やタイミングなど様々な要因が絡まれば、いくら彼のような超人でも脳挫傷で死亡することはあるのかもしれません。。。

 一方で、死因は外的なものではなく心筋梗塞や急性大動脈解離など、体の内側の症状が運転中に急に発症したという可能性も捨てきれません。

 過去のケースを考えると2017年11月16日には、声優で『ドラゴンボール』のブルマ役や『きまぐれオレンジロード』の鮎川まどか役を演じた鶴ひろみさんが、高速道路を運転中に大動脈解離を発症し、最後の力を振り絞り車を停止させて亡くなっています。

 青木篤志さんも彼女と同じようにバイクの運転中に何らかの体の異変が起きたのでしょうか

 彼のインスタを見てみると、ハンバーガーやコーラや肉が好きだったりでヘルシーな食生活ではなさそうなので、体の内側に爆弾を抱えていた可能性も十分あります。。。

 どのような死因や原因であれ、今後の捜査できっと明らかになることと思うので続報を待ちたいと思います。


青木篤志を悼む声

 
 青木篤志さんがバイク事故で何が原因でどんな死因なのか、まだハッキリと解明されていませんが、突然の訃報に多くの方が哀しんでいます。

 41歳というのは早すぎますし、現役バリバリのトップレスラーだったので衝撃を受ける人も多く、以下のような声が挙がっています。

 他にも多くの人が彼の突然の死を悼んでいます。

 ここでは全ての声をご紹介することはできませんが、青木篤志さんはプロレスラーとしての実績や実力だけでなく、人間的にも素晴らしい方だったと多くの人がコメントしています

 本当に惜しい方が亡くなってしまいました。。。

 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。