池田莉菜と藤原一弥とは?2歳の娘を衰弱死させたシングルマザーと交際相手の素性。

北海道札幌市のマンションで、2歳の娘に長期間にわたり暴行を加え衰弱死させた池田莉菜(りな)(21歳)と、交際相手の藤原一弥(かずや)(24歳)はどんな人物なのでしょう?

シングルマザーとその交際相手による虐待という、もはや定番のパターンになりつつあるこれらの事件の犯人たちとは。。。

調べてみました。

池田莉菜と交際相手の藤原一弥

池田莉菜とその交際相手の藤原一弥は、2019年5月の上旬から同年6月5日にかけての少なくとも約1か月の間、池田莉菜の2歳の娘に対し暴行を加え続け6月5日に衰弱死させました。

娘の全身には、あざが確認され、頭や顔もケガをしていたそうです・・・

死因は衰弱死とのことなので、普段から食事を十分に与えていなかったとみて捜査が進んでいます。

 

なぜこうも人は残酷になれるのか。。。

 

近隣住民の証言によると池田莉菜は普段から娘に対し厳しく接しており「早くさっさとついて来い!もたもたするんじゃねぇ!」と怒鳴ったりもしていたそうです。

2歳児に対してこんな事を言うなんて本当に信じられません。

 

池田莉菜について現時点で判明している情報は以下の通りです。

21歳のシングルマザー

飲食店で働いていた

追記:札幌市中央区のオーシャンスカイとかいう店で神崎マリア(源氏名)として働く

池田莉菜の顔①

学生時代の池田莉菜の顔がコチラ

池田莉菜の顔②(学生時代)

北海道札幌市中央区南10西13丁目3番29号の「イルマーレ伏見」というマンションに亡くなった娘との二人暮らし(2LDKで家賃75000円~80000円)

 

続いてこちらが、交際相手の藤原一弥の情報です。

24歳の飲食店経営者

藤原一弥の顔

北海道札幌市中央区南12西8丁目に住んでいる(池田莉菜の自宅から徒歩圏内)

 

二人とも飲食関係者なので、おそらくは藤原一弥が経営する飲食店の従業員として池田莉菜が働いていたのではないでしょうか?

彼女が住んでいたマンションの家賃のことを考えると、飲食店とはいっても男性客を相手にした水商売ではないか?という声が多いです。

彼女がどのタイプの飲食店従業員なのか不明ですが、家賃から考えるとお昼のパートの仕事ではなさそうですがどうなのでしょう?

そうなると夜に働きに出るしかないでしょうが、その間2歳の娘のことを完全に放置していた可能性もあります。報道によると事件が発覚する1か月半ほど前には保育園に娘を通わせていたそうなので、この頃までは普通に昼間のパートをしていたのかもしれません。

彼女の仕事が何であろうと、怒鳴っている姿も近隣住民に目撃されていますし、その言葉遣いからして品性と知性の欠片もなく、娘に対する愛情もなかったと思うと本当に残念です。。。

体だけ成長しても精神的に大人や親になりきれない未熟な子供が子供を生んでしまった結果なのは明らかですが、あまりにも子供が可哀そうです。

 

私も決して完璧な親ではありませんが、こういう虐待をするような人達は自分が人の親に向いていないという事をわかってないのでしょうね・・・

 

私の周りにも、妊娠したのに、食事の好き嫌いばかり言って治そうともせずに肉ばっかり食べている人もいます。親が好き嫌いばかりなら子供も好き嫌いが多くなるんだろうなぁと他人事ですが思ってしまいます。子供より自分の気持ちを一番優先させたいという考えが根本的にあるのでしょうね。。。

とは言っても、こういう自分本位な人でも実際に子供が生まれれば、性格が変わることもあるでしょうし、家族の助けなどもあって、虐待とかしない人が大半だと思います。

池田莉菜の場合、本来の自分勝手な性格に加えて、彼女自身の実家の両親など頼る人がいないうえに、類は友を呼ぶと言いますから自分と同じように人間的に欠陥がある藤原一弥に惹かれてしまった結果、相乗効果で最悪の結末を迎えたのかもしれませんね。。。

池田莉菜と藤原一弥の今後

池田莉菜と藤原一弥は今後どのような罰を受けるのでしょうか?

同じように2018年に5歳の娘を虐待し殺害した目黒区の船戸優里とその夫、船戸雄大がいます。

この二人の裁判の判決は非公開とされていて、詳しい判決内容を見つけることが出来ませんでしたが、懲役9年か10年くらいと予想されているようです。

今回も同じように罪の重さに比べるとあまりにも軽すぎる判決がくだされるのでしょうか

こんなことを言っても仕方ないですが、もし同じようなことをアメリカでやれば過去の判例から見ると終身刑か死刑になってもおかしくありません。

二度と同じような事件がおきないように、日本の法律もアメリカくらい吹っ切れて犯罪者に対して容赦しないようにするべきだと私は思います。

亡くなられた詩梨(ことり)ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

一瀬 恵里佳

福岡県出身の1987年生まれ。 高校卒業後、 フリーター生活や海外留学を経て知人が経営する飲食店に就職。 現在は結婚し一児の母として奮闘中。

連絡先:johnhwsh@yahoo.co.jp

  • コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの気持ちを読者のみんなに届けよう!
 

※Yahooニュースのコメント欄やTwitterみたいに自由な文章で大丈夫です(アイコンはランダムで生成されます)

 

コメントの反映には少し時間がかかります。過激な発言や誹謗中傷、投稿者同士の言い争いなどはNGです。